千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2019/05/22 19:27 『5/18 上野公園水上野外音楽堂』『5/11~13 名古屋3days』<新着LIVE情報!!(※7/20横浜, 8/3佐賀, 8/4佐賀?, 9/8アコフェス)>

(※5/21の夕刻より書き始めて、途中で一旦ストップ。日をまたいで続きを書いた為、一部、内容の解釈が難しい部分がありますので御了承下さい! スミマセン。。。)


先週土曜日の「みんなのレシピ」@上野公園水上野外音楽堂でのイベント出演を終え、日曜日は自宅でのんびりとギターを触ってました。
昨日(5/20)は、過去にリリースしたアルバム『キセキ』『この声が聞こえますか』『rule』を今後どうするのか(※現状のままだと、在庫がなくなれば廃盤になってしまうのです!)という相談をしに、関係者の方に会いに行ってきました。武道館を目指していく過程に於いても、過去の作品たちは絶対に切り離せない「分身」のような大切な存在ですからね。これから出逢う沢山の方々の手にも届けたいわけですから。何とか、今後もCDのプレスが出来る環境を残せるように、引き続き関係者の方とお話を詰めていかなければいけません。頑張ります。
で、今日は。いや~、朝から風と雨がすごかったですねぇ。横殴りの風に乗って雨がガラス窓を打ちつけてましたからね。みんなの街ではどうでしたか? 通勤時、大丈夫でしたか? 僕は今日は外出の予定は無かったので、自宅でパソコンに向かって雑務を片付けていました。気がつけばもうこんな時間。ホンッッット、1日が早い! やらなきゃいけない事、やりたい事はいっぱいあるんですけどね。。。言い訳しないで(汗)、一個ずつ向き合っていきましょう、はい。


というわけで、遅くなりましたが、ライブの振り返りを。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/18(土)。東京・上野公園上野外音楽堂にて開催された「音×食」をテーマにした入場無料のイベント「みんなのレシピ2019」に出演してきました。「無重力のレシピ」の佐々木晃生くん(※以下 コウセイ)が主催しているイベントなんですが、コウセイとは、2月に名古屋に唄いに行った際に出逢いました。打ち上げの場でコウセイにお誘いを受けたのが出演のキッカケでした。イベントの趣旨や「入場無料」で開催している理由など、彼の口から直接その想いを聞かせていただいて、二つ返事で気持ちよく「出演OK」のお返事をさせていただいたのでした。上野の音楽堂で唄うのは恐らく7年ぶりのこと(※スタッフ調べ)。個人的にですが、あのステージは、フルバンドで爆音で演奏するよりも、アコースティックな音像が適しているんだろうな~って、今回、改めて、そう感じました。『一音一音、一言一言を、各席のみんなに届けたい!』どんな環境でも、いつも同じように考えて唄っていますが、この日のライブは、決して出音(※客席に向けられたスピーカーから出ている音量)が大きい訳ではなかったのに、弾き語りで(※何なら「生声」でも)充分に伝わる、そんなライブだったように感じました。あの音楽堂の空気感がそうさせるのかもしれないですね。MCでもポロっと口から出ましたが、何だか、歌の神様が頭上からエネルギーを送ってくれていたような感覚もありました。初めましての方との出逢いも沢山ありましたよ。駆けつけてくれたみんな、出逢ってくれたみんな、そして、誘ってくれたコウセイ、本当にどうもありがとうです! イベントスタッフの皆さんもお疲れ様でした!


20190518上野_1.jpg


20190518上野_2.jpg


20190518上野_3.jpg


<'19 5/18 上野恩賜公園水上野外音楽堂>
『みんなのレシピ2019』
直前リハ:Butter-Fly(※1コーラス半)
1. カサブタ
2. 枯れない花
3. アイブミ〜Love Letter〜
4. モザイク
5. 翼


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(※ここまで書いて夕食。その後、別のパソコン雑務を思い出し、それに没頭。24時を回り睡魔に襲われ・・・zzz)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


20190522_空.jpg


お早うございます! 今日(5/22)は、昨日と打って変わって、午前中から気持ち良い青空が広がっています! そろそろ皆さん、お昼ご飯の時間かな?


さっ、気を取り直して「振り返り」の続きを! 天気の良い日に聴きたくなる James Iha のアルバム「Let It Come Down」を作業BGMにしま〜す。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/11(土)。名古屋3days、初日。まずは「栄ミナミ音楽祭」から。朝8時台の新幹線に乗り、いざ名古屋へ! 沢山の出逢いや再会をもたらしてくれる、僕にとって大好きな、大切な、フリーイベント。今年も2日間で3会場に出演させていただけることになりました。しかも今年の1発目は、初めてのメイン会場「矢場公園」の特設ステージでした。最寄りの駅から徒歩で会場に向かう道すがら、オカダユータ君と偶然バッタリ! 札幌でのライブ以来の再会に、お互いテンションが上がり、ツーショット写真(笑)。


20190511名古屋_1.jpg


初めて唄わせてもらったメイン会場「矢場公園」のステージ。この日は「名古屋3days」の中で一番天気も良くて、気温も高くて。客席のお客さん達も日傘を差したりパンフレットで陽射しを避けたり、暑くて大変だったんじゃないでしょうか? 僕も汗だくになりながら唄わせてもらいましたよ。青空の下、広い会場で、沢山の人の前で唄えるって、本当に幸せなことですね。まだ早い時間帯だったので、さすがに満席という状況ではなかったんですが、それでも、初めましての方を含め数百人のお客さんが聴いてくれていました。とっても気持ちよかったです! 子供の頃にテレビを通して『カサブタ』や『Butter-Fly』を聴いてくれていたであろう世代の方が増えてきたな〜と最近のライブでは感じていたのですが、この日の終演後の物販でも、その世代の方が「初めて生で聴きました!」と声を弾ませて話してくれるのを肌で感じて、心から嬉しかったです。メイン会場「矢場公園」、来年も出させていただけるように、また精進します!


20190511名古屋_2.jpg


20190511名古屋_3.jpg


<'19 5/11 名古屋『栄ミナミ音楽祭'19』>
■13:50〜14:10 @矢場公園メインステージ
直前リハ:Butter-Fly(※1コーラス半?)
1. 枯れない花
2. カサブタ(※オケVer.)
3. 友よ(※1コーラス半)
4. 翼


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※ここでBGMチェンジ! これも晴れた日に聴きたくなる1枚。Tristan Prettyman「Twentythree」)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/11(土)、夜。栄にあるライブハウス「Dream Cube」にて、対バンイベント『一期一会』第1夜 に出演。共演は、大橋タカシ、作人、聞間拓、Spoon、佐々木晃生。初共演の方もいたので、どんな空気感になるのかな〜と良い意味で緊張感があったのですが、こういった「対バン」の良さは、他の出演者のステージに自然にスイッチを押されること。自分だけのワンマンライブでは入らないスイッチが入るんですよね。この夜のライブで自分的に一番「魂」が注入されたのが『汚れたシャツを着て』だったような気がします。何だか、燃えたんですよね(笑)。それと、、、。3日間で6本のライブですからねぇ。フリーライブとの住み分けというのか、なるべく曲が被らないようにセットリストもギリギリまで考えて臨もうと。チケットを買って来てもらってるライブは尚更そう思うわけです。自分では、ピリッと気の引き締まるような感覚があったステージでした。


20190511名古屋_4.jpg


20190511名古屋_5.jpg


<'19 5/11 名古屋・Dream Cube>
『DC祭り2019「一期一会」第1夜』
1. Cry
2. 汚れたシャツを着て
3. 魔法のことば
4. モザイク
5. 遠くまで
ラストセッション. 上を向いて歩こう(※全組)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※ここでまたBGMチェンジ! 次は・・・。気を張らずに聴ける Stephen Bishop にでもしましょうかね。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/12(日)。名古屋3days、2日目。この日もまずは「栄ミナミ音楽祭」のステージから。この日の「栄ミナミ」1本目は、お馴染みの「大須商店街ふれあい広場」。この会場では今まで何回も唄わせていただいてますが、毎回ホンッッットにエネルギーに溢れていて、大好きな場所なんですよね。集まってくれる方の数も毎年すごいんですが、その皆さんの曲中の手拍子や掛け声、1曲ごとの拍手や歓声、全てが融合して、なんて言えばいいんでしょう、龍のようにうねりを巻きながら空に昇っていくような、パワーが宿っている場所なんですよ。この日も、お昼の早い時間帯だというのに沢山の方が集まってくれていました。僕もみんなの笑顔から沢山のエネルギーをいただきました! 大須、最高やね!


20190512名古屋_1.jpg


20190512名古屋_2.jpg


<'19 5/12 名古屋『栄ミナミ音楽祭'19』>
■13:00~13:25 @大須商店街ふれあい広場
直前リハ:Butter-Fly(※1コーラス半?)
1. この声が聞こえますか
2. 祈り
3. Dear〜愛する君へ〜
4. カサブタ
5. 陽のあたる場所へ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/12(日)。「栄ミナミ」2本目は。こちらも、ここ数年お馴染みになっています「ナディアパーク・2Fアトリウム」。ここの会場は、高〜〜〜い天上の吹き抜けになっていて、天然のリバーブ(※エコー感)が強めにかかるため、小さな音量でも充分に響く空間なんです。会場の環境が変われば、もちろん、声の出し方、言葉の発し方、マイクの使い方、などなど唄い方を変えるわけなんですが、今回のアトリウムでのステージは、ジャカジャカとギターを掻き鳴らすアップテンポな曲でお客さんにノッテもらうよりも、じっくりと言葉の端々まで聴いて欲しいという想いで、ゆったりとした曲を核にした選曲にしました。しかも、更にいつもよりもっとシンプルなアレンジに変えてみたり。環境(※会場)が変われば、こんなにも響き方・聴こえ方・届き方が違ってくるんだな〜って、恐らく、客席に居たみんなも僕と同じように感じたんじゃないでしょうか? 表現するって、難しくて奥深い分、本当に面白いなぁと改めて感じました。あの空間もメッチャ気持ち良かったです!


20190512名古屋_3.jpg


20190512名古屋_4.jpg


<'19 5/12 名古屋『栄ミナミ音楽祭'19』>
■16:30~18:00 @ナディアパーク・2Fアトリウム
「Very Best of Acoustics」
[出演] 千綿偉功/伍々慧/デラハコ
1. アイブミ~Love Letter~
2. モノクローム
3. ハルカ
4. 翼
ラストセッション. 上を向いて歩こう(※全組)


「アトリウム」でのライブが終わってしばらくした頃、向かいの「矢場公園」(←前日出演させてもらったメインステージ)で「栄ミナミ」全体のフィナーレセレモニーが行われていたので、関係者の皆さんや知り合いのミュージシャン達に挨拶をしに、ステージ袖の控えテントに顔を出しました。そこで「永井真理子」さんとも再会。真理子さんには十数年前からよくしてもらっていて、昨年の「佐賀HOME」にもゲストで駆けつけてもらいましたからねぇ。ああいう現場で再会できるのは嬉しいですよね。またいつか佐賀にもお呼びできたらいいな〜と思っています。


20190512名古屋_5.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/12(土)、夜。前夜と同じく、栄にあるライブハウス「Dream Cube」にて、対バンイベント『一期一会』の第2夜 に出演。共演は、カラフルパレット、カトウナオキ、ツダユウキ、ZilL、奥山尚佳。この夜も初共演の方がいたので、どんな空気感になるのかと色々イメージしながらステージに上がったのですが・・・。『あれっ?ココ、昨日と同じ会場?』と感じるくらい、前夜とは全く違った客席のノリ。「ライブは生き物」とはよく言ったものですね。ホント面白いです。自分がその時に唄えるウタを全力で届ける、という事はいつも変わらないんですが、自分一人では作り出せないその場の空気、ノリ、というのも確かにあるんですね。前夜と同じ会場でありながら、この夜は、客席のみんなに、また別のスイッチを押してもらえました。一度として同じライブは出来ないんだなと、つくづく感じさせられた、素敵な夜でした。


20190512名古屋_6.jpg


20190512名古屋_7.jpg


<'19 5/12 名古屋・Dream Cube>
『DC祭り2019「一期一会」第2夜』
1. 変わり往く世界で...
2. 追憶のメロディー
3. 小さな街の片隅で
4. One and Only
5. アイノウタ
ラストセッション. 上を向いて歩こう(※全組)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/13(月)。名古屋3days、3日目最終日。新栄にある「SPADE BOX」&「HeartLand」にて、栄ミナミ音楽祭の後夜祭イベント「MEGAアコギdeナイト2019」に出演。共演は、ケイタク、砂の女と箱男、河野圭佑、Be.、野崎有真、坂上太一、渡部裕也。「栄ミナミ」の後はこのイベントで締めなきゃ、毎年、僕の「名古屋3days」は終わりません! 今回の「MEGAアコギ」は「SPADE BOX」と「HeartLand」、横並びの2つの会場を行き来できる周遊イベント形式でした。毎年このイベントを楽しみにしてくれている名古屋のファンの方も多いみたいですね。『あ〜〜〜、この1本で、濃かった名古屋3daysが終わってしまうーーー!』という一抹の寂しさみたいなものも感じながら、僕は「HeartLand」のトリを務めさせていただきました。とにかくこの3日間、1本1本に新鮮な気持ちで向き合おうと自分なりに色々と考えながらステージに立たせていただきましたが、6本どれもが、二度とは戻らない「特別」な時間、「大切」な経験で、当たり前ですが『どこまでヤリ続けても、これでイイ!というゴールは無いんだな』と、改めて勉強になった「名古屋3days」でした。この3日間で各会場に足を運んでくれた名古屋のみんな、愛知県内・隣県のみんな、全国各地から駆けつけてくれたみんな、共演者のみんな、関係者の皆さん、本当にありがとうございました! 何とか秋にNewアルバムを全国発売して、それを持ってまた名古屋にも唄いに帰りますね。もちろん、そのあと、ワンマンツアーでも! 沢山の出逢いや再会をもたらしてくれた、濃いーーー「名古屋3days」に感謝。


20190513名古屋_1.jpg


20190513名古屋_2.jpg


20190513名古屋_3.jpg


<'19 5/13 名古屋・SPADE BOX & HeartLand>
『栄ミナミ音楽祭 後夜祭'19「MEGAアコギdeナイト2019」』
1. 栄ミナミ音楽祭 後夜祭のうた(※即興)
2. ハルカ
3. この旅路の向こうに
4. GOAL
5. 不死蝶たちの歌〜Requiem to the phoenix〜
6. 友よ
ラストセッション. デイ ドリーム ビリーバー/忌野清志郎(※全組)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここからは、新着LIVE情報です!


6月30日(日)のお昼に、東京・高田馬場の「天窓.comfort」にて『ワンマンイベント「今の僕に出来ること」東京第2弾』の開催が決まった事は先日のDiaryでもお伝えしましたよね。その20日後、7月20日(土)のお昼に、4月の誕生日ワンマンをやらせてもらった「横浜O-SITE」にて、久しぶりに「N.U.」のお二人とツーマンライブを開催することが決まりました! 以前から『また何か一緒にやりたいね!』と話していたんですが、それがようやく形になります! 数年前に一度やらせてもらったツーマンイベント『あの頃、僕らは』の「第2章」と題してお送りします!普通のツーマンライブではなく、セッションをやったり二組でしか出来ない何か面白い事ができればイイねと、庭っちとも話しているところです。週末の神戸ライブから「前売チケット」の手売り販売を開始しますので、是非ぜひゲットしてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆『N.U.×千綿偉功 ツーマンライブ ~あの頃、僕らは~ 第2章』☆

◇日 時:2019年7月20日(土)
     開場11:30/開演12:00
◇会 場:神奈川・横浜 O-SITE
    (横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル 3F)
◇出 演:N.U./千綿偉功
◇料 金:前売¥3,500/当日¥4,000
    (全自由・1ドリンク別)
◇チケット取扱い:
■千綿「手売り&WEB予約」
*5/25(土)神戸 CASH BOX から「手売り販売」開始!
*WEB予約は、後日、受付を開始します。
■ローソンチケット
[発売開始日] 6/9(日) 10:00~
[Lコード] 75024
※「手売り/WEB予約/ローソンチケット」の合計が定員を超えた時点で全ての販売&予約を終了させていただきますので予めご了承ください。
◇お問合せ:Yokohama O-SITE
     <TEL>045-328-3090

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


N.U.と言えば・・・。そう! N.U.主催の「ヨコハマ アコフェス」が、今年で記念すべき10回目を迎えます! おめでとーーー! 1回目からずっと声をかけてもらっているアコフェス。私、千綿偉功、有り難いことに今年も出演させていただくことになりましたーーー! 庭っち〜、宇田っち〜、ありがと〜〜〜! 微力ながら、僕も「同志」として出来る限り協力させていただきますので、よろしくお願いしまっす! 今年の開催日は、9月8日(日)。会場は横浜「山下公園」特設ステージ。千綿ファンのみんなーーー、9/8は「山下公園」に全員集合だーーー!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


フェスと言えば・・・。そう! 私、千綿偉功が "言い出しっぺ" のチャリティーライブ『HOME』は、今年で12回目を迎えます! 故郷・佐賀の夏を盛り上げるべく、2008年にスタートしたこのイベントですが、毎年毎年、沢山の会社様や個人様よりご協賛をいただいて、ここまで続けてくることが出来ています。この場を借りて、これまでご協力いただいた全ての皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。そして、今年も「観覧無料」での開催にあたり、皆様からの「お力添え」が必要です。会社様でも個人様でも、僕らの想いに賛同して下さる方がいらっしゃれば、是非ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。後日、チャリティーライブ2019『HOME』のオフィシャルサイトが立ち上がりますので、詳しくはそちらに掲載させていただきます。どうぞ今年も宜しくお願い致します。開催日は 8月3日(土)。会場は、佐賀市呉服元町「プラザ656 [ムツゴロウ広場]」です。県内外より、沢山のご来場、心よりお待ちしています!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HOMEと言えば・・・。昨年11月のバルーンフェスタ会場で vol.11をやって以来、故郷・佐賀での自主企画イベント『Dear My HOME, Dear My FRIENDS』をやれてないなぁ〜と思いまして。どこかのタイミングで開催できないかと思案していたところ、『おっ!この日だったらイケるかも!』という日程が浮かびました! まだ未確定な情報なので、その点はご了承いただきたいのですが、8/3(土)チャリティーライブ『HOME』の翌日 8月4日(日) に開催できたら遠征して『HOME』に駆けつけてくれるファンの皆さんにとっても参加しやすいのでは?と、"目から鱗"の候補日が頭に浮かんできたのでした。というわけで、現状は、まだ、会場を「仮押さえ」させていただいているだけで、これから出演依頼の連絡をしていかなければいけないのですが・・・。近日中に「やる/やらない」の結論を出して、Diaryにてお伝えしたいと思っていますので、もうしばらく時間をいただけると幸いです。「やる」となった場合は、「佐賀→羽田」の最終便に間に合う時間、17時前までには終演する時間帯でタイムスケジュールを組みます。いま動いている段階のライブ情報で申し訳ないですが、少しでも早くお伝えしておいた方が良いかと思い、取り急ぎのお知らせでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※とっくにBGMが終わってました〜(笑)。そろそろ書き終わるかな? 最後はノリのいいやつで。Relish「Wildflowerrs」)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と言うわけで、日をまたぎ、長々と書き綴ってきました今回のDiary。この辺でおしまいにしたいと思います。最後までお付き合いいただき有り難うございました。いつも長いっちゅーーーの! ホントすんませんね(汗)。


さっ! 今週末からは神戸2daysですよー。


◇ 5/25(土) 神戸 そごう神戸店 2F サンファーレ広場
※観覧無料のフリーライブ ※出演予定14:30〜

◇ 5/25(土) 神戸 CASH BOX
「Voice from CASHBOX」開場18:00 開演18:30

◇ 5/26(日) 神戸 Ageha Base(アゲハベース)
千綿偉功 ワンマンイベント『今の僕に出来ること』
※リクエストワンマン!! 開場13:00 開演13:30


充実した2日間になりますように! みんなの笑顔に逢えるのを楽しみにしています。ではでは、またです。

あっ、神戸ワンマンのリクエスト、まだ間に合うので遠慮せずに送ってくださいね!→ コチラからどうぞ!

あっ、あっ、「ZENRYOKU劇音団『TWO BOX』大阪公演」も是非お見逃しなく!

あっ、あっ、あっ、、、Relishも終わっちゃったよ〜。次は Semantics だーーー!って、も〜う しつこいって! スミマセンm(_ _)m

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com