千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2019/06/04 18:27 『5/25&26 神戸2days』<8/4 佐賀ディアフレ 開催決定!!> <6/30 東京ワンマン[リクエストフォーム開設]のお知らせ>

風が心地よい夕暮れ時。みんな、元気にしてますか? そろそろお仕事も終わりかな? 今日も一日、お疲れ様でした。

ここ数日、なぜだか無性に「魚釣り」に行きたくなっている千綿です。夜中に眠れない時は、YouTubeで、釣った魚の神経締め、血抜き、三枚おろしのやり方を永遠と見続けてしまいます(笑)。でも、そのお陰もあってか、魚のさばき方だけは随分と上達したんですよ。例えば、沖縄にオフ旅に行った時なんか、100均の果物ナイフ1本あれば、ほら、ご覧の通り!


ブダイ三枚おろし.jpg


ねっ。中々のもんでしょ!

あ~~~、さばきたいーーー!(←これって何かの病気でしょうか(汗))魚さばいてる暇があったら曲でも作れ!と叱られそうですが、、、それがそれが、なんと!ここ2~3日の間に、また新しいウタができたのですよ! 神戸に遠征に行く前。ちょっとベランダに出て夜空を見上げていたら、フッと言葉が湧いてきたので、とりあえず思い付くまま、広告の裏に箇条書きにして残しておいたんです。で、数日前、PCに向かっていたら「あれっ?これ何だっけ?」ってその意味不明なメモを見つけて、読み返しているうちに、あらら、、、。言葉にメロディーが乗っかってくるじゃないですか! シンプルですが、なかなかイイ感じのウタが生まれましたよ。もう少し整理して、いつか披露できたらと思っています。


さてさて。神戸から帰ってきて一週間ほどが経ちました。どこからか風邪菌でももらってきたのか、東京に戻ってきてからどことなく体調が優れず、体の節々が痛み出し、喉の痛みも発症。ツバを飲み込むのも痛くなってしまい、、、。いわゆる「扁桃炎」ってやつでしょうね。なので、先週は自宅でおとなしくしておりました。今日の段階ではほぼ痛みも無くなったので、週末のライブ(※6/8横浜ブルーラインフェス)の事を考えると、ちょっとホッとしているところです。遅くなりましたが、神戸2daysを振り返ってみますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5/25(土)。早朝の新幹線に乗り、神戸へ。昨年の11月以来、半年ぶり、今年初の神戸ライブ。まず1本目は、そごう神戸店2Fの屋外「ファンファーレ広場」でのフリーライブから。この場所では今まで何度も唄わせていただいてますが、一度も雨に降られたことはありません! この日も"さすが晴れ男‼︎"(笑)。突き抜けるような青空の下で、精一杯唄わせていただきました。ライブハウスなどの箱で唄う気持ち良さとはまた別の気持ち良さ、開放感がありますよね。唄声がどこまでも伸びていくような感覚。気温も高かったせいか、気がつけば、案の定、いつものように汗だくになっていました。新しい出逢いや再会もあり、2daysの1本目から心弾むライブになりました。


20190525神戸_1.jpg


20190525神戸_2.jpg


<'19 5/25 神戸 そごう神戸店 ファンファーレ広場>
『Voice from CASHBOX at サンファーレ広場』※観覧無料
直前リハ:Butter-Fly(※1コーラス半?)
1. 枯れない花
2. この声が聞こえますか
3. カサブタ
4. Dear〜愛する君へ〜
5. 翼


「そごう神戸店」でのフリーライブを終え「CASH BOX」へ移動。夜は、CASHにて対バンイベントに出演させていただきました。今のCASHのマネージャー:上総さんが2012年ごろから始められたというイベント「Voice from CASHBOX」 の、この日が、な、な、なんと!!記念すべき「100回目」の開催日! そんなオメデタイ回に出演できて、僕を始め、出演者みんなもテンションが上がってました! 僕個人的には、今年初、約半年ぶりの「CASH BOX」。アンリミと亮太と3組で行なったイベントツアー『千と光と音の会』で初めてCASHに唄いに行かせてもらってから、もう10年以上のお付き合いになるんですねぇ。これまでの「感謝」と100回目の「お祝い」の気持ちを乗せて、1曲目からトップギアで唄わせてもらいました! 初めましての方も多かったので、MCも丁寧に・・・と思っていたのですが・・・。蓋を開けてみたら、いつも通り、とりとめの無い話だったような気もしますが(汗)。まあ、繕っても仕方ないですからね(←開き直り)。その日、その瞬間の、ありのままの自分から湧き出してくる正直な想いを、ステージ上から届けられたらと、いつも思っています(※ただ、伝えるためには言葉選びはとっても大切ですからね(汗)。その点は常に心がけておかないと、ですよね。ハイッ)。今回の共演者は、オカダユータ、レディオサイエンス、Antique Notes。皆さん知り合いだったので、楽屋での雰囲気も良くて、その空気が客席のお客さんにも伝染したのか、ファンの垣根を超え、皆さんが、イベント全体を楽しもうという気持ちに溢れていたような、そんな盛り上がりでした。神戸、いつも盛り上がってくれますよねーーー!最高です! 素敵な時間を一緒に作ってくれて、みんなありがとうございました! そして、100回目、おめでとうございました! またCASHにも唄に帰りますね。


20190525神戸_3.jpg


20190525神戸_4.jpg


20190525神戸_5.jpg


<'19 5/25 神戸 CASH BOX>
『Voice from CASHBOX vol.100』
1. Butter-Fly(※1コーラスα)
2. モザイク
3. 逢えない夜を越えて
4. 今 君を
5. ちくわ焼きの唄
6. ハルカ
7. ほこり
ラストセッション. バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ


5/26(日)。耳の病気が落ち着いてから、徐々に唄う機会を増やしていこうという想いでスタートさせたリクエストワンマンイベント『今の僕に出来ること』の神戸編。会場は、アダっちゃんと純くんと3組でやったイベントで初めてお邪魔させてもらった「Ageha Base」。ここのお店のオーナーのカンタさんがメッチャいい人でね〜。器のデカい方なんですわ。僕らのようにフリーランスで活動しながら全国を旅しているミュージシャンにとって、こうして快く場所を提供してくださるお店があるというのは本当に有り難いことなんです。スタッフの皆さんもみんな丁寧に対応してくださるんですよ。なので、僕ら演者側も、とても気持ちよくライブに臨むことが出来るんです。対「PAさん」や、対「スタッフさん」と、気持ちよく「お仕事」が出来るかどうかは、双方の心構えや気遣いがあってこそなんですよね〜。全国の色んな会場で唄わせてもらう中で、その事に気付かされる場面が多々あります。また一つ、お気に入りの会場が増えて嬉しいです。そんな会場で開催させてもらうことになった今回のワンマンイベント『今の僕に出来ること』。皆さんから事前にいただいたリクエスト曲を中心に選曲をする訳なんですが、いや〜、これが中々難しいのですよ(笑)。大体いつも、このシリーズのワンマンでは「暗めの曲」に対するリクエストが多いんです(笑)。今回もそのような感じでしたので、『ん〜〜〜、さすがに、暗い曲を何曲も続けるのは、聴いてるみんなもヘビーなんじゃないのかな〜?』とか考え出すと、曲順が決まらんのですわ!(笑) なので、この日は、もう「強行突破」でしたね(汗)。「臆病三部作」の曲を続けて唄うことなんて そうそう無いのですが、、、。 『モウヒトリノボクヲサガセ』→『汚れたシャツを着て』と来て、さらに『新宿17:05』と続き・・・。心のエネルギー、使ったわ〜(笑)。でも、こういう選曲も、リクエストワンマンならではの流れなので、新鮮で、伝え方の勉強にもなります。例えばレコーディングのように、一語一句すべてを全開で唄うのではなく、言葉によって変わる気持ちの流れを考えて、声の強弱や声色、発声の仕方を変えたりとか。ホント、ウタって生モノで、奥が深いと改めて感じさせられますよね。僕は以前から、唄うことは「一曲入魂」ではなく、「一語一句入魂」だと思っています。だからこそ、なおさら、その奥深さを痛感します。これからも、込める「想い」を大切に「言葉」をメロディーに乗せて唄っていきたいと思います。Ageha Baseのスタッフの皆さん、お世話になりました! また唄に行かせてくださいね。そして、神戸2daysの3本のライブ、それぞれに駆けつけてくれたみんな、本当にどうもありがとうね。次の関西ライブも早く決めて、発表できるように頑張ります。


<'19 5/26 神戸 Aneha Base>
『今の僕に出来ること』※ワンマンイベント!
1. 憂世
2. それが僕に出来ること
3. 代償 〜生きること 逃げること 捨てるもの 愛すべきもの〜
4. モウヒトリノボクヲサガセ
5. 汚れたシャツを着て
6. 新宿17:05
7. あれはヤツらの勲章だった(仮)(※新曲/初披露)
8. 逢えない夜を越えて
9. あなたへ(仮)
10. GOAL
11. 終わらない歌(※遠藤正明さんへの提供曲)
12. エンドレスジャーニー
13. ゆりかご
14. One〜ただそれだけで〜
EC1. 明日への光
EC2. ハルカ


20190526神戸_1.jpg


20190526神戸_2.jpg


20190526神戸_3.jpg


20190526神戸_4.jpg


以上、神戸2daysの振り返りでした!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後に一つ。確定したライブ情報を!

先日のDiaryで調整中とお伝えしていました、佐賀での自主企画イベント『Dear My HOME, Dear My FRIENDS』の vol.12 ですが、調整がつきまして、無事に開催が決定しました! 日程は、チャリティーライブ『HOME』の翌日 8/4(日)です! 会場は佐賀GEILS。開場開演時間に関してはただいま調整中ですが、できれば「佐賀ー羽田」の最終便に間に合う時間帯には終わりたいと思っていますので、恐らくですが、14時開演で17時前には終演、という感じになるかなと考えています。今の所、まだ「予定」ですので、正確な詳細が決まり次第、改めてお知らせしますね。久しぶりの『ディアフレ』。やっと開催できることになって本当に嬉しいです! もしかしたら、Newアルバム発売前の最後!?のライブになるかもしれないですよ! 佐賀・九州、そして全国のみんな、是非ぜひ遊びに来てくださいね。詳細発表まで、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いします。


あっ、それと。6/30(日)のお昼に高田馬場「天窓.comfort」にて開催されるワンマンイベント『今の僕に出来ること〜東京第2弾〜』のリクエストフォームを開設しましたーーー!大変お待たせしました! 恐らく、また「暗めの曲」が多いのでしょうか?(汗) 大丈夫ですよ(笑)。遠慮なくバンバン「暗い曲」にもリクエストくださいませ。沢山のリクエスト、お待ちしています! → コチラからどうぞ! なお、前売チケットの「WEB予約」は、6/9(日) 正午12:00より受付を開始する予定です。


あっ、それとそれと。そうそう、先日、公認スタッフが、オフィシャルの「Instagram」を開設しました。今の所まだ僕の投稿はありませんが、色んな情報やライブ写真などなど随時更新していくと思いますので、チェックしてみてくださいね。


では週末(6/8)、横浜O-SITE「ブルーラインフェス」でお待ちしています!(※千綿の出演時間は 19:15〜19:45 となっています!!)


そいぎんた〜、またね。

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com