千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2019/04/12 16:59
『4/6バースデーBANDワンマン@横浜O-SITE』<新着LIVE情報!!(※5/25神戸)>

4月も中旬に差しかかったというのに、なんだかまだまだ冷たい空気が居座っていますね。数日前の雨と風で東京の桜はほぼ散ってしまいましたが、それでも、この寒気のせいか、場所によってはまだ辛うじて花ビラを残している木も見かけます。東北や北海道など、これから満開を迎える地域もありますよね。みんなの街ではどうですか?


さてさて。

今年も、無事に、バースデーワンマンライブを終えました。自分で自分の誕生日にライブを企画するのもなんだかおこがましい気がして、数年前に「もういい加減やめようかな」と考えたこともありましたが、自分が企画しないと誰もやってくれないので(笑)結局今年も開催することにしたのですが・・・。「お祝いしてほしい!」とか「プレゼントが欲しい!」とか、そんな大人気ない欲はそっちのけにして、やっぱり、純粋に、大勢の人の前で大好きなウタが唄えて、みんなが笑顔になって盛り上がってくれて・・・、もうそれだけで本当に幸せな事なわけで。しかも今回のワンマンは、関東では数年ぶりとなる久々の「バンド編成」でのワンマンだったので、きっとみんなも心待ちにしてくれていたと思うのですが、誰よりも僕が一番楽しみにしていたと言うか・・・。3時間がアッと言う間に感じられるほど、本当に楽しい時間でした! ステージ上でも、終演後も、『やっぱり俺、唄うことが大好きだな〜』としみじみと感じさせられた今回のバースデーワンマンでした。年間のほとんどのライブを、一人で「弾き語り」して唄っている僕にとって、バンドのメンバーと一緒に音を奏でられるステージというのは本当に特別で貴重なんですよ。「弾き語り」には「弾き語り」の奥深さと愉しさがあって、「バンド」には「バンド」でしか出せないグルーブや面白さがあって。もちろん、どちらも好きなんですが、今回は、バンドの一体感や駆け引き、目に見えないやりとりを体中で感じながら、今この歳でしか表現できないウタを届けたいと、魂込めて唄わせていただきました。ギターを弾かずに「唄うこと」に集中できる瞬間って、どれだけライブを重ねてもホントにシビれる瞬間なんですよね。『俺、生きてる〜〜〜』って(笑)。今回は、会場に生のグランドピアノが常設してあるので、昔の曲から新しい曲まで、ピアノが活きる選曲にさせていただきましたが、いかがだったでしょうか? これが、今度、エレキのフルバンドになった時にどんな風に表現できるのか、次への楽しみも湧いてきた、そんな夜でした。客席には、関東からだけでなく、全国から、200人近くの沢山の方が集まってくれていましたね。初めましての方も多かったです。男性の割合も増えて、嬉しかった〜! お陰様で超満員でした! 駆けつけてくれたみんな〜、満員御礼!! 本当にありがとうございました! 行くぜ、みんなで武道館! 小島っち、ニッシー、竹雄、大ちゃん、バンドメンバーのみんな、スタッフKID、そしてO-SITEスタッフの皆さんもホントにありがとーーー! バンドワンマン、また必ずやるので、みんな楽しみにしててくださいね!

PS. プレゼントをいただいた皆さん、この場を借りて、ありがとうございましたm(_ _)m


<'19 4/6 神奈川・横浜 O-SITE>
☆ 千綿偉功バースデーワンマン
『 バンドでやります!平成最後の誕生日!! 』☆
1. アイブミ〜Love Letter〜
2. モザイク
3. rain
4. モノクローム
5. 拝啓、風上の君へ。
6. 今 君を
7. 正体
8. アイノウタ
9. ちくわ焼きの唄
10. 魔法のことば(※with Pf)
11. 翼(※with Pf)
12. ドン底から見上げる空(※弾き語り)
13. GOAL(※弾き語り)
14. 不死蝶たちの歌
15. Butter-Fly
16. ハルカ
17. 友よ
18. ねがい
EC1. カサブタ(※原曲Ver.)
EC2. カミヒコーキ進化論
(*10,11,12,13の他は全曲 with BAND)


20190406_O-SITE_1.jpg


20190406_O-SITE_2.jpg


20190406_O-SITE_3.JPG


20190406_O-SITE_4.jpg


20190406_O-SITE_5.JPG


最後に新着LIVE情報を一つ。

5/25(土)に神戸「CASH BOX」にて対バンイベント、そしてその翌日 5/26(日)には神戸「Ageha Base」にてワンマンライブが控えているのですが、5/25のCASH出演の前に、「そごう神戸店」2Fのサンファーレ広場にてフリーライブ出演が決まりました! 僕の出番は 14:30ごろからの予定です。観覧無料ですよ〜! その夜の「CASH BOX」イベント、翌日の「Ageha Base」ワンマンと合わせて、神戸2days、楽しみたいと思います! 関西のみんな、ぜひ遊びにきてくださいね!


明日から2日間、新潟・長岡で唄ってきます! みんな、楽しもうね!

ではでは、またです。

2019/04/04 22:29
『ここ20日間ほど』<「唄の素~其の3~」作製中!!> <LIVE情報更新!!(※5/11~13名古屋, 5/18上野, 5/25神戸, 6/8横浜)> 『3/9&10佐賀ワンマン振り返り』『昨年の和田光司くん追悼イベント「お気持ち箱」に関して』

201903sakura_1.jpg201903sakura_2.jpg


みんな元気にしてますか~? 桜は開花したものの、ここ数日はまだまだ寒い日が続いていたので、もうしばらくは冬物のアウターのお世話にならなきゃかな〜、でも明日ぐらいからはちょっと気温も上がりそうなのでもう必要ないかな〜、・・・そんな、季節の変わり目を感じる東京地方です。みんなの街はどんな感じでしょうか? あっ、みんなは花粉症は大丈夫ですか? 僕は、数年前に血液検査で調べたところ「スギ」にだけアレルギー反応が見られるとの診断でしたが、年によって、症状がヒドい年とそうでもない年のバラツキがあって。症状がヒドい皆さんは、見ていて可哀想になるくらい、本当に辛そうですもんねぇ。僕も、あまりにもヒドい状態だったらまともに歌えないんじゃないかと、実は毎年ヒヤヒヤしているんですが、お陰様で今年はそこまで大変な症状には至っていないので、歌うにはほぼ影響はないようです。ただ、、、。外に出ると涙が溢れてきて大変なんです〜。もちろん外出時はマスクをしてるんですけど、さすがに「目」までは覆えないですからね。頬をつたう涙を拭いながら・・・『悲しくもないのになんでオレ泣いてんだ〜?』って(笑)。


さてさて。

3月上旬の佐賀でのライブを終えて東京に帰ってきて、20日ほどが過ぎました。本当は佐賀に行く前に「確定申告」を終わらせたかったのですが、どうしても3/9に間に合わせたかった「唄の素~其の2~」の制作を優先してしまったので、佐賀から帰ってきてからの数日は『あ゛ーーー!!』とか『ぅをーーー!!』とか『だーーー!!』とか、恐らくそんな奇声を発しながら(笑)、領収書の仕分けや計算をしたり、書類とにらめっこしていました。何とか、期限ギリギリの3/15に、無事に「確定申告」を終えたことを、ここにご報告いたします!

で、それ以降は。。。

またまた自分で自分を忙しくするような事を思いついちゃうんですよね~(汗)、懲りもせず。そうなんです。『そうだ!4/6のバースデーワンマンに「唄の素~其の3~」を持っていきたい!』と。ようやく「其の2」が出来上がったばかりだと言うのに、一度思いついたら突き進んでしまうのが僕の悪い所のようです(笑)。もう何も見えなくなってしまうんです(汗)、それ以外の事が。と言うわけで、起床してから晩御飯を食べるまでの間、収録する曲を何にするか考え、その曲の自分なりのアレンジを考え、コード譜を書き、、、。ある程度 頭の中でまとまったら、いよいよ録音作業へ。まずはアコギから。パソコンの音楽ソフトなんて使ったことがないアナログ人間なので、アコギ1本を録るのにも結構な時間がかかるわけですよ(汗)、ホント。途中までイイ感じに弾けていても、ミスタッチがあったりリズム感が悪かったり。最後まで弾き終えても、聴きなおしてみて気に入らなかったり。そしたらまた最初から録り直し。そうやって時間をかけて、アコギを1本、2本、と重ねていくうちに、『イントロにこういうメロディーを入れてみたらどうだろう?』とか『せっかくだから間奏部分にソロも入れてみようかな』とか、またまた要らぬアイデアが浮かんでくるわけで、、、。そこまで進んでから、やっと「唄」を録るわけですが、「唄録り」もアコギを録る工程と同じで、まずはメインになる唄を録るのに納得いくまで何回もチャレンジしてOKを出して、そしたらまた、『あっ、ここの部分にハモリ入れる?』とか『この曲はコーラスがあった方がいいかも~』とか、、、(笑)。もうねぇ、考え出したらキリがなくて(笑)。だって、より良いものを届けたいって想いながら「音楽」と向き合ってる時間って、とっても貴重で、ホンット楽しいんですよ。大好きな「お酒」の事でさえ一欠片も頭に浮かんでこない時間なんですから! そうやって没頭しちゃって、気がつけばアッと言う間に時間が過ぎて、、、1日が終わり、、、数日が過ぎて、、、あれっ?もう4月も終わりじゃん!ってなるわけです。我ながら、ホント、効率悪し。

そんな日々の合間に、ちゃんと4/6バースデーワンマンのバンドリハーサルもやっていましたよ。今回のワンマンの会場となる「横浜 O-SITE」には生のグランドピアノがあるので、それをイメージして、アコースティック編成ならではのアレンジを考えながら、メンバーの皆さんと一緒に1曲1曲を形作っていくわけです。年間のほとんどのライブを一人で弾き語りしている僕にとって、バンドのメンバーさんと一緒に音を奏でられる瞬間というのは本当に特別な「ご褒美」みたいなもので、普段と違うスイッチが押され、普段と違う感覚が研ぎ澄まされる瞬間でもあります。関東では久しぶりのバンドスタイルでのワンマンライブ。しかも、平成最後のバースデー当日!! 4/6に駆けつけてくれるみんな、一緒に楽しみましょうね! あっ、ちなみに、今回のバンドワンマンは、

Vo&AG. 千綿偉功
Dr. 小島英雄
Ba. 西原 浩
AG. 今野竹雄
Pf&AG. 佐藤 大

以上の5人でお届けします! 昨日(4/3)、最終のバンドリハーサルをやりましたが、うん、良い雰囲気でした〜! 明後日の本番をお楽しみに!


・・・で、どこまで話しましたっけ? え~~~っと、、、そう!「唄の素~其の3~」ですよっ! 色々と試行錯誤しながら、何とか3曲を録り終えましたーーー! あとは、それぞれの曲のMIX作業(※各トラックの音量や聴こえる位置やエコー感などのバランスをとって仕上げる作業)を行なって、曲と曲の秒数を決めて「マスター」を作って、それをCD-Rにコピーして、盤面に筆ペンで1枚1枚「手書き」のタイトルを書いて、簡易なジャケットを作ってプリントし、それをまた1枚1枚カッターで切って、不織布のケースに封入して、やっと「商品」として完成するわけです。本番まで残り中1日!! あ~~~、時間が足りないーーー(汗)。3/9の佐賀ワンマンから販売を開始した「其の2」も、関東のファンの方で手にされていない方が多いと思いますので、「其の2」と「其の3」合わせて、200枚以上は作っていけたらと思ってはいますが、、、。ん~~~、、、出来るだけ頑張ってみます!が、当日持っていける枚数には限りがありますので、足りなかったらホント御免なさい! なので。開場時から販売させていただきますので、是非ぜひ、お早めにお買い求めいただけると幸いです。よろしくお願い致します! 収録曲は、、、。言った方がいいですか?(笑) あえて、当日の「お楽しみ」にしておきますか?(笑) 1曲は、昨日ご命日だった「和田光司くん」に向けて作った曲『不死蝶たちの歌 ~Requiem to the phoenix〜』を収録させていただきました。あとの2曲は・・・。・・・。

おーーーい!言わんのかーーーい!


続いて。オフィシャルサイト「Information」の今後のLIVE情報を更新しましたので、お知らせしておきますね!

まずは。5/11(土)~12(日)に名古屋で開催される「栄ミナミ音楽祭」への出演が決まりました! 出演する会場や時間帯はまだ確定していないのですが、今のところの情報によると、1日目の 5/11(土) は1会場。2日目の 5/12(日) は2会場になる予定です。確定し次第、改めてお伝えしますので、もうしばらくお待ちください。

さらに。せっかく「栄ミナミ」で名古屋に行けるのに、フリーイベントだけでは唄い足りない!というわけで、5/11(土)と5/12(日)、2日間とも、「栄ミナミ」の夜に、栄にある「Dream Cube」で対バンイベントに出演させていただけることになりました! 2月に初めてお邪魔した「Dream Cube」さん。あの日のイベントの空気感がとっても良かったので、今回もとても楽しみにしています! 愛知&隣県のみんな、遠征で来てくれる全国のみんな、「栄ミナミ」と併せて、その夜も楽しんでもらえたら嬉しいです! 栄ミナミ(※フリーライブ)では唄わないようなレアな曲を披露できたらと思っています。ぜひ遊びに来て下さいね! 詳しくは Informationでチェックお願いします!

さらにさらに。名古屋の「栄ミナミ」と言ったら、このイベントで締めくくらないと!ですよね。はい、アレです!「MEGAアコギdeナイト」です! 今年も、「栄ミナミ」の翌日、5/13(月)の夜に開催されます。今年は、「SPADE BOX」と「HeartLand」両会場を使ってのサーキット形式のイベントになっています! 弾き語りのガチンコ勝負イベント「MEGAアコギdeナイト」。しびれる時間を一緒に楽しみましょう! 毎年のアノ空気感、たまらんですよね! 詳しくは Informationにてチェックを!

そしてそして。お待たせしていました 5/25(土)の神戸「CASH BOX」の対バンイベントの詳細が届きました! 今回のイベントは、CASHのマネージャー:上総さんが以前からずっと続けられて来られた「Voice from CASHBOX」の、なんと100回目!! 記念すべき vol.100 ということなんです!きっと特別な回になるんじゃないかと、とても楽しみにしています。どんな化学反応が起きるのか! 神戸のみんな、関西のみんな、全国のみんな、その空気感を味わいに、ぜひ遊びに来てくださいね。一緒に盛り上がっていきましょう! 待ってるよ~! 詳しくは → Information

その他にも、5/18(土)には、東京の「上野恩賜公園水上野外音楽堂」にて「みんなのレシピ」というフリーイベントに出演が決まりました! 出演することになったキッカケは名古屋でした。2月に名古屋(※前出の「Dream Cube」)に唄いに行った際に、そのイベントを見に来られていた「佐々木晃生」君というミュージシャンと出会いました。打ち上げにも参加してくれた彼。初対面だというのに朝まで一緒に飲み明かし、気がつけば仲良くなっていたのでした(笑)。そんな経緯があり、有り難いことに、彼が主催している「音」と「食」を融合させた「みんなのレシピ」というフェスに是非出演してもらえないかと誘ってもらい・・・。彼から発せられるモノの中にとても純粋な「気」を感じたので、快く「出演OK」のお返事をさせていただいた、という訳です。きっと、新しい出会いが沢山生まれるんじゃないかと、今からワクワクしています。入場無料ですので、色んな「音楽」や「食」を楽しみに、是非ぜひ遊びに来てくださいね! 良い「気」を感じてもらえると思いますよ! お待ちしています! 詳しくは → Information

最後にもう一つLIVE情報を。

昨年もアツアツに誘ってもらった「横浜ブルーラインフェス」に今年も出演が決まりました! 3つの会場を自由に行き来できる周遊フェス。日程は6/8(土)です! 沢山のミュージシャンたちが出演しますので、1日かけて色んな音楽を楽しんでください! 昨年、僕はO-SITEで唄わせてもらったんですが、有り難いことに僕の出番の時にはほぼ満席状態だったんですよね。ホント嬉しかったです。今年もまた沢山の人に集まってもらえると嬉しいな~。3会場のスケジュールを調整しながら、音楽漬けの1日を過ごしてくださいね。お待ちしてます! 詳しくは → Information


あっ!あと、4/13(土)の新潟・長岡の生声生音ワンマン『今の僕にできること』のリクエストフォームを開設しましたので、ご来場の皆さんからのリクエストをお待ちしています! メッセージなども添えて、どしどし送ってくださいね! リクエストは → コチラから!

5/26(日)の神戸ワンマン『今の僕にできること』のリクエストフォームも間もなく開設しますので、もうしばらく待っててくださいね。


以上、ライブ情報の更新に関してでした。明後日 4/6(土)のバースデーワンマン@横浜O-SITE にて「手売り販売」できる前売チケットは以下の通りです。

◆ 4/14(日) 新潟・長岡「フレンドサーキット」@ 音楽色堂
◆ 5/11(土) 愛知・名古屋「DC祭り2019 "一期一会" 第一夜」@ Dream Cube
◆ 5/12(日) 愛知・名古屋「DC祭り2019 "一期一会" 第ニ夜」@ Dream Cube
◆ 5/13(月) 愛知・名古屋「MEGAアコギdeナイト2019」@ SPADE BOX, HeartLand
◆ 5/25(土) 兵庫・神戸「Voice from CASHBOX vol.100」@ CASH BOX
◆ 6/8(土) 神奈川・横浜「横浜ブルーラインフェス」@ BELL's, BAYSIS, O-SITE


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それからそれから(※いつも長くなって御免なさい!)。遅ればせながらですが、3/9&10の佐賀ライブの振り返りを。


3/9(土)。佐賀。会場は「レストラン&パブ GIN(ジン)」。3月9日と言えば、、、。ファンの皆さんはもうご存知だと思いますが、以前飼っていた愛犬「ムク」の命日(※飼い始めたのも同じ日にち)でもあり、アルバム「サンキュー」の発売日でもあり、僕の中で勝手に「3月9日=サンキュー(感謝)の日」と定めている大切な日なんです。昨年は「ムク」の13回忌という特別な命日だったということもあり、東京からメンバーさんを連れて行ってフルバンドスタイルでワンマンをやりましたが、今年は、ゆっつら~と(※佐賀弁で ゆったりと)色々なおしゃべりも交えながら、基本的には!?ソロで、ワンマンイベントを開催させていただきました。"基本的にはソロで"と書かせてもらったのは・・・。実は、全曲とも僕一人の弾き語りではなかったからです。高校時代にライバルバンドの一員だった同い年の仲間が、3曲、サポートギターとして参加してくれたんです。高校を卒業してから早いもので丸28年が経ちましたが、この歳になって一緒に音を奏でるなんて、高校生当時はお互い思ってもいなかったでしょうし、想像できるはずもありませんでした。卒業後、僕は自分のバンドのメンバーと共に上京し、彼はバンドが解散したということもあって佐賀に残ったのですが、音楽を心から愛する彼は、その後も仕事を持ちながら音楽活動を続け、ギターを弾くことを辞めなかった、今でも現役のプレーヤーな訳です。そういう意味では、デビューしてようがしてまいが、キャリアは同じ「同志」なんですよね。そんな「仲間」と一緒にステージに上がれるというのは、本当に感慨深いもので。同じ時代に生まれ、そして出逢い、同じ季節を過ごした、、、多くを語らずとも分かり合える、かけがえのない存在の一人な訳です。たぶんこの日、僕は、ニヤニヤしながら唄ってたんだろうな〜(笑)。故郷でしか出来ないコラボ。とても嬉しかったです。


<'19 3/9 佐賀・レストラン&パブ GIN>
『 ワンマンイベント「サンキュー everyone!!」』
1. ふたりのMilkyway
2. カメラ
3. 汚れたシャツを着て
4. モノクローム
5. あなたに逢いにいこう
6. 証
7. サヨナラの代わりに
8. 魔法のことば
9. 翼
10. GOAL(※新曲/初披露)
11. 小さな街の片隅で(withノザワケイジ:Gt)
12. ハルカ(with ノザワケイジ:Gt)
13. ゆりかご(with ノザワケイジ:Gt)
14. 友よ
EC1. カミヒコーキ進化論
EC2. 遠くまで


20190309_1.jpg


20190309_2.jpg


3/10(日)。佐賀。会場は、前日と同じく「レストラン&パブ GIN(ジン)」。前日の「サンキューの日ワンマン」には、地元佐賀・九州に限らず、遠方から駆けつけてくれる方も沢山いらっしゃるようだったので、せっかく佐賀まで足を運んでもらうのにライブ1本だけでは何か申し訳ないなぁ・・・と思い、翌日の3/10にも、ファンの皆さんと触れ合える機会が作れたらいいな~という訳で、前日とは趣向を変え、『裏会? オフ会!? 親睦会!!』と題した、前日よりも更にユル〜い(笑)ワンマンイベントを企画させていただきました。日頃のMCでは中々話せない裏話をしたり、プライベートの秘蔵映像を流したり、地元佐賀を拠点に頑張っているシンガーソングライター「徳久望」くんに急きょ歌ってもらったり、高校時代のバンドメンバー2人と一緒に「CHASE」時代の曲を演奏したり・・・と、いわゆる「ライブイベント」という枠を超えた、親睦会的な内容になりました。せっかく佐賀で開催するので、佐賀でしか出来ない事をやりたいな〜と思ったんですが、楽しんでいただけたでしょうか?(汗) 『来てくれる方に楽しんでもらえる内容にしたい!』と一方的に言い出す僕の受け皿になってくれる(※いや、「尻拭い」と言った方が的を得てますかね?(汗))のは、いつも、佐賀の親友:S氏でありまして・・・。ホント、毎度毎度、無理言って頼りっぱなしで・・・スンマセンなた〜。今回も、映像の編集から音響まで、色々助かりました〜。ども。


<'19 3/10 佐賀・レストラン&パブ GIN>
『 ワンマンイベント「裏会? オフ会!? 親睦会!!」』
1. 変わり往く世界で...
2. かくれんぼ
3. あなたが傍にいるだけで
4. ONE〜ただそれだけで〜
5. ドン底から見上げる空
6. GOAL(※新曲)
--------------------------
【徳久望ステージ】
* カサブタ
* ミジメな僕のひとりごと
--------------------------
【秘蔵映像コーナー】
「四万十川旅情2017」上映
--------------------------
7. ハテルーマンのテーマ
8. ココニアルモノ
9. あの空をもう一度(※1フレーズ)
10. 瞳の中のHERO(with サカモト:Ba, タカヤナギ:Dr)
11. 欲望の結末
12. ほこり


20190310_1.jpg


20190310_2.jpg


というわけで、中身の濃いーーー佐賀2daysでした。3/9,10 両日とも、ホントに沢山の方にお集まりいただきました。駆けつけてくれたみんな、どうもありがとうございました! お陰様で、笑顔あふれる2日間になりました! 会場のジン君もありがとね。手伝ってくれた仲間にも感謝です。サンキュー。

以上、3/9&10の佐賀・ワンマンイベントの振り返りでした。


そう言えば・・・。5月から変わる新しい元号が発表されましたね。「令和」。勿論まだまだ馴染めていない「聞こえ」ですが、これに少しずつ慣れていって、違和感なく過ごしている5年後、10年後が来るんでしょうね。新しい時代が間も無くやってきますが、形上どんな元号になろうとも、とにかく、一人一人の思想や個性が尊重され、世界が平和であって欲しいという願いは変わりませんよね。「昭和」「平成」「令和」と3時代を生きることになりますが、大切なモノ、本当に必要なモノは、いつの時代も同じで、半径数メートル位のとっても身近にあるように想います。大昔から、いつの時代も、きっと、大きな権力や勢力には個人では勝てなくて、不平不満は付きものなんだと思います。でも、自分が自分であるために、みんなーーー!生き抜いていきましょうね! 僕も、唄を通して、みんなに少しでもエネルギーを届けられるように、自分らしく唄い続けて往く覚悟です。諦めんバイ!


最後に大事なことを。
昨年の和田光司くんの追悼イベントの際に個人的に置かせていただいた「お気持ち箱」の件ですが、ご報告が遅くなっていて本当にすみません。どうなったのか?と御心配をおかけしている皆さんに対しても申し訳なく思っています。
関係者の方を通じてご家族にお渡ししようと昨年から動いていたのですが、まだ先方との折り合いがつかず、、、。
昨日(4/3)が和田くんの「ご命日」だったので、それまでには何とかしたいと思っていましたが、不本意ながら、あの日のままの状態で一度も開封することなく自宅に保管してあるというのが現状です。
今後、1日も早く、ちゃんとした形のご報告が出来るように、責任を持って、引き続き働きかけていきますので、もう少しお時間をいただければと思います。皆さんからいただいた「お気持ち」を裏切るようなことは絶対に致しませんので、その点は信じてください。進展あり次第、改めてご報告させていただきます。よろしくお願いします。


201908zeppお気持ち箱.jpg


それでは、またです。 押忍。

2019/03/06 03:15
『何とか間に合いそうです、、、(汗)「唄の素〜其の2〜」』

おっと。。。もうこんな時間ですね。みんな元気ですか〜? もう夢の中ですよね。


ご報告です!

今度の3/9(土)の佐賀でのワンマンイベントで来場者の皆さんにプレゼントする"とある曲"のライブ音源を収録したCD-R。本日、コピーし終わりました! あとは、明日、サインをして、カバーに入れれば完成です! ひとまず先が見えました〜。ほっ。。。


それと。どうしても、どうしても、3/9のワンマンに間に合わせたかった、ORIGINAL SONGS『唄の素』の「〜其の2〜」。ここの所ずっと、音源を作る時間が無さすぎて、実は、半分、諦めかけていたんです。なので、4/6のバンドワンマンに間に合えばいいかな〜と、ちょっと弱気な自分が居ました。が!しかーーーし!!ここで諦めちゃ、男がすたる!でしょ? 確定申告の計算と書類作成は取りあえず後回し!!! どっちが今の自分がやるべき事か、、、。そう考えたら、必然的に「音源作り」の方を選んでいました。この数日、基本的にはずっと部屋にこもって、ギターを何トラックも重ねたり、唄ったり、コーラス入れたり、しまいにはギターソロなんかも弾いちゃったりして、、、。で、先ほど、無事に、「3曲」の音源を作り終える事が出来ましたーーー! やれば出来るじゃん!と、ちょっとだけ自分を褒めてあげたい、今です(笑)。


「ORIGINAL SONGS『唄の素』〜其の2〜」
【収録曲】
1. ちくわ焼きの唄
2. FRUSTRATION
3. 小さな街の片隅で


以上3曲を収録したCD-Rを、3/9(土)の佐賀ワンマンより、会場限定で販売開始いたします!(とは言っても、まだマスターが出来た段階なので、明日、数十枚のコピーと、全ての盤面の手書きと、ジャケット作りと、封入作業と、まだまだ気は抜けないのですが・・・(汗))大丈夫です。絶対に間に合わせますからーーー! 佐賀ワンマンに来てくれる皆さん、この"力作"の1枚を、ぜひ手に取っていただけると嬉しいです! 中々の宜しい出来になっております。よろしくお願いしまっす!


明日、早起きして、残りの作業、頑張りますね。


ではでは、またです〜。おやすみなさい。。。

2019/03/04 02:49
<平成アニソン大賞『Butter-Fly』『カサブタ』2曲受賞!!>『2/17 名古屋 Dream Cube』『2/23 横浜 BAYSIS』<3/9佐賀ワンマンイベント SOLD OUT のお知らせ!!> <3/10佐賀ワンマン懇親会イベント リクエスト募集開始!!>

3月に入りましたね。「ひなまつり」だった休日、いかがお過ごしでしたか? 僕は、ここのところ、何だかんだ、雑務に追われております。。。 この時期は毎年「大変なもの」が重なるんですよ~。個人事業主の方ならお分かりだと思いますが・・・。そう、アレです。「確定申告」です。領収書の仕分けと計算と、、、。あ゛ーーーーー、"猫の手も借りたい"とは、まさにこんな状態を言うのでしょう(汗)。そんな中、今日は、「Tokyo7Spice」というフリーマガジンの取材をしてもらいに、雨の中、池袋まで行って来ました。インタビューをしてくれた女性が、ご自身もアーティスト活動をされているらしく、ライブで『カサブタ』を歌ってくれているという話でした。昨日 Twitterにも書いた「平成アニソン大賞」での受賞の件が本当にタイムリーだな〜なんて思いながら、2時間半ぐらいでしょうか、色々なお話をさせていただきました。発刊日や配布場所など、詳細がわかり次第またお知らせしますね。


今夜は、まず、昨日 Twitterにも書きましたが、とっても嬉しーーーいお知らせを、ひとつ!

スタッフが見つけて知らせてくれたのですが、ネット上で開催されていた「平成アニソン大賞」というランキング企画で、僕が作詞作曲をした2曲が賞をいただきましたーーー!

受賞、1曲目は。和田光司くんが歌ってくれていた「デジモン アドベンチャー」の初代主題歌『Butter-Fly』。この唄が「特別賞」をいただきました!

そして、もう1曲は。僕が唄わせてもらっていた「金色のガッシュベル!!」の初代主題歌『カサブタ』。この唄が「ユーザー投票賞」をいただきました!

『Butter-Fly』が発売されたのが1999年4月23日。『カサブタ』が発売されたのが2003年4月23日。な、な、なんと!奇しくも、発売日が同じ「4月23日」!! これも何か「縁」を感じますよね。どちらの唄も、発売からすでに16~20年という長い年月が流れていますが、時代を超えて今でも皆さんから愛してもらえていることに、心から感謝します。他のミュージシャンの方々もよく言われる事ですが、自分が作った唄というのは「我が子」のような存在で、本当に愛おしいものなんです。僕の中から生まれた唄が、こうして、いまだに沢山の方から支持してもらえているという状況は、理屈抜きに、本当に嬉しくて、有り難いことなんです。ずっと愛してくれている皆さん、今回投票してくれた皆さん、本当にありがとうございます。この2曲は、今後も、もちろん、大事に唄い続けていきたいと想っています。特に『Butter-Fly』は、歌ってくれていた「和田光司くん」が志なかばで天国に旅立たれたので、この唄の作詞作曲者としての強い想いも乗せて、今後も唄わせていただきたいと想っています。和田くんの想いも連れて『50歳 武道館ワンマン』に挑みますので、Butter-Flyファンの皆さんも、是非その目に、武道館で『Butter-Fly』を唄う千綿偉功の姿を焼き付けに来て下さい。よろしくお願いします!押忍!

4月6日(土)に、横浜 O-SITE にてバースデーワンマンを開催します。まだ音源にはなっていないのですが、実は、昨年、和田くんのために作った唄が1曲あるんです。タイトルは『不死蝶たちの歌 ~Requiem to the phoenix~』。ご命日が「4/3」ということもあり、是非この曲を4/6に披露できたらと想っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ではでは。遅ればせながら、2月中旬以降の2本のライブを振り返ってみますね。


2/17(日)。名古屋で唄って来ました。会場は、初めてお邪魔する「Dream Cube」。今回のイベントのタイトルは「ICメイツさん、いつもありがとう」。「I.Cメイツ」さんと言えば、そうです、僕も去年、2度ほどライブでお世話になっているお店です。「ライブで」と書きましたが、そもそも「I.Cメイツ」さんは普通にライブができるライブハウスではなく、ヨーグルトがお勧めな いわゆる「喫茶店」なんですよ! そこのオーナーご夫妻が、頑張ってるミュージシャンを応援したい!と言う純粋なその想いだけで、時間をかけて店内を少しずつ少しずつライブが出来るようなシステムに改装されて、僕らミュージシャンに「ライブが出来る場所」としてお店を提供して下さっている訳なんです。そんな「I.Cメイツ」さんに日頃からお世話になっていたり、今後繋がっていきたかったり、そんなミュージシャン達が集まって、今回のイベントが開催されたのでした。出演者は僕を入れて全6組。初共演の方もいましたが、なぜか楽屋は和気あいあいとした雰囲気で、みんなで一つのイベントを作ろうという「気持ちのバトン」をしっかり6組で繋げたような、全く「アウェー感」の無い、あったかいイベントでしたよ。うんうん、人見知りの僕が言うんだから、きっとそうだったに違いない!(笑) 「I.Cメイツ」のオーナー:Oさんも観に来られていて、笑顔で帰っていかれました。喜んでいただいてよかったです〜。初めてお邪魔した「Dream Cube」さんのオーナーさんもメッチャ熱い方で、お話できて楽しかったです!「Dream Cube」にも「I.Cメイツ」にも、また唄いに行かせてくださいね。関係者の皆さん、共演者の皆さん、駆けつけてくれたみんな、どうもありがとう!


<'19 2/17 愛知・名古屋 Dream Cube>
『ICメイツさん、いつもありがとう』
1. モザイク
2. 迷子の時代に生まれて
3. ちくわ焼きの唄
4. ハルカ
5. 翼
アンコール. Butter-Fly


20190217名古屋_1.jpg


20190217名古屋_2.jpg


20190217名古屋_3.jpg


20190217名古屋_4.jpg
(打ち上げ1次会では話し足りなくて、2次会、3次会・・・と。気がつけば、朝、8時???(汗)。作人、おっく、ユーキ、コウセイ、まだまだ話し足りなかったね(笑)。朝まで付き合ってくれてありがとね。また語りましょ。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2/23(土)。横浜「BAYSIS」で唄って来ました。「ひなた」の二人、そして「片山遼」くん、仲のいい2組とのスリーマンイベントだったんですが、実は、僕、これまで「BAYSIS」には出演したことがなく、今回が「初・BAYSIS」だったんです。ブッキング担当のOさんは、以前、他のライブハウスにいらっしゃった20年近く前から面識はあるのですが、実際にBAYSISで唄わせてもらうのは、この日が初めてでした。なのですが・・・。なぜだか、初めてな感じがしない! と言うのも・・・。それには感慨深い理由がありまして・・・。今回出させていただいたイベントには『港街叙情詩』というタイトルが付けられているのですが、その回数がハンパない! この日の回が「第254章」。例えば月に2回ずつ開催したとしても・・・、えっ?何年?? 254回目を迎えるには・・・10年はかかりますよね。実際、この長寿イベント『港街叙情詩』の第1回目がいつ始まったかと言うと・・・。ファンの方の資料によると「2001年8月1日」。実は僕、この第1回目のステージに立たせてもらっているんです! しかも、その後、2回目、3回目、・・・と続けて8〜9回出演させてもらっていて、過去も合わせると、今回(2/23)で11回目の出演だったのです。ファンの方の資料をもとに、過去10回の出演日と共演者を挙げさせていただくと、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【現在は閉店した 横浜CLUB24 で行われていたイベント「港街叙情詩」へ 千綿が出演した全10回の歴史】

◇2001. 8/1(水) 「港街叙情詩 vol.1」
[共演] Kai / 染谷俊 / Arearea

◇2001. 10/9(火) 「港町叙情詩 vol.2」
[共演] 東野純直 / 阿久のぶひろ [O.A] 高橋知秀

◇2002. 1/25(金) 「港街叙情詩 vol.3」
[共演] After me / いわぶちかつひこ [O.A] 伊与木一彦

◇2002/4/26(金) 「港街叙情詩 vol.4」
[共演] 本田修司 / 直太朗 / 大森洋平

◇2002. 9/14(土) 「港街叙情詩 vol.5」
[共演] スプリングベル / 谷口崇 [O.A] 煌乃優trio

◇2002. 12/25(水) 「港街叙情詩 vol.6」
[共演] 石川よしひろ / 松崎ナオ / 河口恭吾

◇2003. 3/26(水) 「港街叙情詩 vol.7」
[共演] kaoru / 柿島伸次 / HOOK

◇2003. 10/19(日) 「港街叙情詩 SPECIAL」
[共演] 染谷俊(※ツーマン)

◇2004. 2/8(日) 「港街叙情詩 vol.9」
[共演] 宮本浩次 / 松ヶ下宏之 / N.U.

◇2007. 12/3(月)
「港街叙情詩~惜別の章~GOOD BYE BLUES~」
[共演] 染谷俊 / 大森洋平 / kaoru

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上のようになります。めっっっっっっっっちゃ懐かしーーーい!

2001年の第1回目から出演しているこのイベント。元々は、今は閉店してしまった「CLUB24」というライブハウスで始まり、「CLUB24」の閉店に伴い、会場が「BAYSIS」に移ったとのこと。今回、僕は「BAYSIS」で唄わせてもらうのが初めてだったと言うのに、このイベント自体には色んな想い出と強い思い入れがありまして。そんな訳で、「初・BAYSIS」ながら、初めての感じがしなかったんだと思います。いや〜〜〜、それにしても、2001年からって凄くないですか! っていうか、俺、何歳よ? んっ? 29歳ーーー!!! ぅわ、若い!(笑) あの頃から20年弱が経ちましたが、あの頃の自分の周りに宿っていた、静電気が生じそうなくらいヒリヒリするような(笑)、アノ「空気感」は、いまだに心の情景として焼き付いています。これからもきっと忘れないでしょう。いや?簡単には忘れられない、かな?(笑) それくらい、まだまだガキんちょだったアノ頃の自分を取り巻くもの何もかもが新鮮で、濃いーーー時代だったってことなんでしょうね。あれから少しは大人になれたんでしょうか? いや、そもそも、大人にならなきゃいけない必要があるんでしょうか? アノ頃と な〜んも気持ちは変わっとらんし、負けず嫌いなところも な〜んも変わっとらんし(笑)。往生際悪く、いい意味で、まだまだ暴れられる自分でありたいと改めて思わせてくれた、素敵な夜でした。共演の「ひなた」「遼くん」、BAYSISスタッフの皆さん、そして駆けつけてくれたみんな、ホントにありがとうね〜!


<'19 2/23 神奈川・横浜 BAYSIS>
『港街叙情詩〜第254章〜熱唱トライアングル』
1. モウヒトリノボクヲサガセ
2. この旅路の向こうに
3. One〜ただそれだけで〜
4. 翼
5. ハルカ
6. 陽のあたる場所へ
アンコールセッション.
* Butter-Fly(※1コーラス)
* 友よ


20190223横浜BAYSIS_1.jpg


20190223横浜BAYSIS_2.jpg


20190223横浜BAYSIS_3.jpg


20190223横浜BAYSIS_4.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続いては!

3月9日(土)に故郷佐賀で開催するワンマンイベント『サンキュー everyone!!』ですが、おかげさまで SOLD OUT となりました! 沢山のお申し込み、本当にありがとうございます! この日の会場となる「GIN(ジン)」さんの2階は、「飲食店仕様」のため普段はテーブルが配置してあるのですが、今回、本当に沢山の方にお申込みいただいたので、それらのテーブルを移動させ、椅子も追加し、基本的にはご予約の皆さん全員にお座りいただけるように客席スペースのセッティングをさせていただこうと思っています。ただ、それでも結構な混雑が予想されますので、ご来場の皆様にお願いなのですが、なるべく前の方から詰めてお座りいただきますよう、ご理解・ご協力のほど宜しくお願いいたします。


最後にもう一つ。

3月10日(日)に同じく佐賀「GIN(ジン)」にて行なうワンマン懇親会イベント『裏会? オフ会!? 親睦会!!』に関してです。遅くなりましたが、リクエストフォームを開設しましたので、お伝えします。募集開始!!当日まで1週間を切ってしまい、遅くなってスミマセ〜ン! 前日(3/9)のワンマンとは違い、3/10のワンマンイベントは、オフ会?親睦会?的な雰囲気で、みんなとワイワイ楽しい時間を過ごせたらいいな〜と思っています。お喋りだけじゃなく、もちろん、ちゃんとウタは唄いますので、ご心配なく(笑)です! そこで、もし、まだ生では聴いたことのない昔の曲や最近の曲、久々に聴いてみたい曲などありましたら、是非ぜひ、Infomationの詳細内に設置しています「リクエストフォーム」からリクエストしてくださいね。少しでも多くリクエストにお応えできたらと思っています。お待ちしてまっす!→[3/10詳細]


そういえば。先週は全国的に高校の卒業式も多かったようですね。大学や専門学校などに進学する人、就職する人、故郷に残る人、新しい街に移り住む人。「春はお別れの季節です みんな旅立って行くんです」秋元康氏の歌詞にもあるように、確かに、この時期は、それぞれの人生においての「旅立ちの季節」ですよね。その情景をイメージして、僕の唄の歌詞を引用させてもらうと、『はしゃぎ過ぎたその後で 僕らは別れを選んだ 壊れていた時計の針が 音も立てずに動き出した』と、『モノクローム』の一節が浮かんできます。『これから僕らは誰と出逢い どれだけの想いを分かち合えるだろう』そんな、先の見えない一抹の不安もあるでしょうが、きっと、「これからどんな人たちやどんな物事との新しい出逢いが待っているんだろう?」と、僕が佐賀を飛び出したあの日のように、前向きな期待とワクワク感の方が優っていることでしょう。これまでと環境が変わっても今までの出逢いに助けられることが多々あります。そして、今後に待っている新しい出逢いに救われることも多々あります。振り返ってみたら、意外なところで色んな「出逢い」が繋がっていることも多々あります。人生は「選択」の連続ですからね、その時その瞬間の自分の心に正直に生きていけたら、きっと素敵なモノゴトに出逢えるのだろうと、僕は想っています。この春、旅立つアナタに、エールを!


ではでは、またです。


PS.『4/13長岡ワンマン』と『5/26神戸ワンマン』のリクエストフォームも後日開設しますので、リクエスト曲、考えておいてくださいね!

2019/02/26 10:34
3月〜5月 LIVE SCHEDULE

【STAFF KID】
5月までのLIVE SCHEDULEをまとめてみました。
未確定が多々ありますが、確定しましたら随時更新して参ります。
スケジュールに⭕️チェックして貰えると嬉しいです。
宜しくお願いします。
3月〜5月LIVE SCHEDULEのサムネイル画像

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com