千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
Entry
Archive
Chiwata's Diary
2021/10/31 20:33
『11/27(土)福岡ライブの詳細をアップしました!』

超久しぶりの福岡ライブが決まりましたーーー!!

11月は、6日&7日の佐賀ライブの3週間後 11/27(土)にも九州・福岡に唄いに行きますよーーー!!

過去に「千綿バンド」にも二胡で参加してくれた「里地帰」君から、「千綿さんをぜひ福岡に呼びたい!」という連絡をもらって実現することになった今回の福岡ライブ。本当に有り難いことですよ。里、ありがとねーーー!
中々行けてなかった福岡に唄いに行けるのがマジで嬉しーーーい!
しかも この日は、昼公演と夜公演の2本立て!! 昼と夜、コンセプトを変えてお届けします!

どんな空気に包まれるのか、どんなコラボが出来るのか、今から楽しみで仕方ないです。

コロナ感染予防対策を施し、人数制限あり(先着55名様限定!!)の「有観客」プラス「配信」でも視聴していただけます。

とにかく福岡で唄えるのが嬉しすぎて、今から言っておきますが当日は間違いなくテンション高めになっていることでしょう(笑)。

福岡のみんな~、近県のみんな~、全国のみんな~、ご来場&ご視聴、心よりお待ちしていますバイ!! ぜひ一緒に温かい時間を作ろうね!


来場観覧チケット 予約受付中!! & 配信視聴チケット 販売中です!!


待っとっよ~!


◇11/27(土) 福岡ライブ 公演 [詳細]

◇11/27(土) 福岡ライブ 公演 [詳細]

2021/10/30 20:33
<FM佐賀 番組出演情報!!(※10/31,11/7)>『1/16 神戸 K-wave ワンマン & 10/17 神戸 CASHBOX スリーマン 振り返り』『10/23 佐賀さいこうフェス & 10/24 佐賀 雷神 ワンマン 振り返り』

まず最初に、ラジオ出演の情報をお伝えします!

先日のライブで佐賀に帰った際、FM佐賀さんで毎週日曜日 夕方6時(18:00)から放送中の番組「バカロックラヂオ」のゲスト収録をさせていただきました。
本来は1週分のみの出演(収録)予定でしたが、『深イイ話』が盛り上がって、せっかくなら2週分収録したいね!とナビゲーターの"らんらんみやちか"さんから言っていただき、FM佐賀さんのスタジオの空き状況にも甘えさせていただき、明日10/31(日)と次週11/7(日)の2週に渡って出演させていただくことになりました!

普段のライブ等のMCでは時間的な余裕が無くて中々話せないような深い話をしていますので、佐賀の皆さんはFMラジオで、そして全国の皆さんは完全無料の「FMプラプラアプリ」アプリ「radiko(ラジコ)」にて、是非ぜひエアチェックしてみてください!

よろしくお願いします!


[番組情報]
■ FM佐賀
「バカロックラヂオ」
毎週日曜日 18:00〜18:30
*千綿のゲスト出演は10/31(日)と翌週11/7(日)の2回です!!
*全国の皆さんは完全無料の「FMプラプラアプリ」アプリ「radiko(ラジコ)」にてお聴きいただけます!!


あと。

10/23(土)に出演した「佐賀さいこうフェス」の模様が FM佐賀特別番組「佐賀さいこうフェス2021」として、11/7(日) 19:00〜20:55 でオンエアされますので、「バカロックラヂオ」と併せて是非お楽しみください!


以上、ここまで、FM佐賀 番組出演情報でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜ここからは 神戸&佐賀遠征の振り返りです〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京を離れての「唄旅」って、いつ以来だったでしょうね?

10月10日に 横浜 mint hall での「横浜ブルーラインフェス」に出演しましたが、これはこれで、「有観客」としては 4月の渋谷DUOでの「バースデーワンマン」以来 半年ぶりのこと。
関東以外に遠征して、しかも有観客で、しかもワンマンで・・・となると、コロナが騒がれる前に各地に行っていた以来の、本当に久しぶりの遠征でした。

遠征するにあたり、前の日から荷物の準備をしたりするのも久々で、『あれっ? なんか忘れ物なかよね?』と心配になったり、当日 品川駅で新幹線に乗るアノ雰囲気もスゴく新鮮だったり。
コロナ以前に「当たり前」にやっていた日常が、まだまだ"少し"ですが やっと戻ってきてくれたんだな~という希望的な安堵感を携えながら、10/16(土)、神戸へと向かいました!

元々「ヘルニア予備軍」の僕は、新幹線や飛行機など、長時間の移動の時は、特に「腰」に気をつけて座るようにしていましたが、その感覚も久々に味わって、『唄旅してる!』っていう気分にもなったし(笑)

昔々、まだマネージャーさんが付いていた頃には何度か訪れたことがあった「ハーバーランド」辺り。独立して個人で活動するようになってからは中々その辺りに行く機会も少なく、本当に久しぶりに訪れた地区。その一画にある煉瓦倉庫の中に作られたライブハウス「K-wave」という箱での初めてのワンマンライブ。

コロナ禍にも関わらず、県内外含め、沢山の方が会場に足を運んでくれていました。もちろん、配信でも沢山の方が視聴してくれていました。

2時間半近くギター1本で弾き語りワンマンをするのも本当に久しぶりの事だったので、全く緊張感が無かったと言えば嘘になります(笑) でも、「緊張感」よりも、「お客さんの前で唄える悦び」の方が全然優っていたように感じます。

「コロナ前」の日常(※ライブでの)がどうだったか・・・なんて、それと対比したお客さんのノリや盛り上がり方を求めるのではなくて、今、この時代において、自分がどう発信して、それにどう応えてくれるのだろう?という部分も、これから この時代に唄い続けていく勉強材料になるんだろうな!と頭には入れながら望んだワンマンステージでしたが、いざ実際ステージに上がって唄い始めると、ん~~~~~~、前向きな意味で『そんな憂慮は余り関係ないのかな?』と実感させもらった、あっという間の2時間強。

やっぱり、『(演者側もオーディエンス側も)ライブでの感動は、それに代わるものは無いんだろう』と改めて感じさせてもらった神戸ワンマンでしたよ。

理屈抜きに、唄うたいとして、本当に最高で、幸せな時間でした。


で。。。


終演時間も早かったので、軽く打ち上げに行こうという話になり、今回のワンマン(翌日のCASHスリーマンも)を企画していただいた 三宮「CASH BOX」のマネージャー:上総さんと、この日「映像スタッフ」で入ってくれていたフクミン(福見君/翌日共演するStayGのメンバーの一人)と、CASHでスタッフをやっているPecoちゃん(彼女自身もシンガーソングライターでめちゃくちゃ頑張っている現役ナースさん)と、この4人が集い、夕食をとったのですが・・・。

この2年ほど。
各地に遠征して、その街で、終演後の「打ち上げ」なんてできる機会も無かったでしょ?
だから。
本当に久しぶりに「唄旅」に出て、その街でしか逢えないメンバーとライブ後に打ち上げに行って、『カンパーーーイ!!!!』ってジョッキを重ねて飲んだ、その1杯目の生ビールの味が、サ、サ、サ、サイコーーー!に美味しくて。なんだか、涙が出てきそうなくらい美味しくて。コロナ前は、こうやって、色んな街に唄を届けに行く度に、当たり前のように、共演者やスタッフの皆さんと一緒に打ち上げに行って『お疲れ様でしたーーー!』って言って乾杯してたのに、その環境から遠ざかって以来、超久しぶりに「乾杯」できた嬉しさが、この2年弱の「空白」を少しだけでも埋めてくれたような感覚があって・・・。冗談抜きに、真面目に、泣きそうなくらい美味しい「一杯目」でした。


神戸2日目。
三宮 CASH BOX でのスリーマンイベント。
僕と「飯田俊樹」くんと「STAYG(Si-toくん,福見健二くん,榎田俊介くん)」の3組。前日のワンマンに続き、遠征先での「対バンイベント」というのも、これまた久しぶりの感覚。バトンが繋がれて行く「対バン」でしか味わえない緊張感と一体感。 客席のみんなも「誰々のファン」という枠を超えて、イベント全体を楽しんでくれている空気が伝わってきました。

僕はトリ(3番目)を務めさせていただきましたが、前日のワンマンとは1曲も被らない全く異なるセットリストで臨みました。前日のワンマンはワンマンでとても幸せな時間でしたが、この日のスリーマンはその感覚とはまたひと味違った『充実感』が体の芯から湧き上がってくるような、『コレ!コレ!』みたいな(笑)感覚をもらいましたよ。


前日に比べ、終演時間も遅かったので、打ち上げは外には行かず、CASHの中で、出演者&スタッフさんと一緒に缶ビールで乾杯!
音響のS木さんが言ってくれた言葉がとても嬉しかったです。「千綿さん、ありがとう! すごい感動しました! 千綿さんが本番でやってくれた"コール&レスポンス"。あの空気感。久しぶりに味わう事が出来てホントに嬉しかったです!」そんな事を言っていただきました。
そんな、、、恐縮です。。。僕の方こそありがとうございました!


とにかく、本当に本当に濃くて幸せな、神戸への唄旅2daysでした。
CASHの上総さん、各スタッフの皆さん、共演者のみんな、そして、ご来場&ご視聴いただいたみんな、どうもありがとうございました。また関西に唄いに行ける日を楽しみにしています。
(PS. 両日のライブの模様は、配信のアーカイブがまだ数日は残してあると思うので、観てないよ〜という方は是非ご覧ください!)


<'21.10/16 神戸 K-wave ワンマンライブ>
1. 三日月の下で 〜thinkin' about you〜
2. 憂世
3. 変わり往く世界で...
4. 追憶のメロディー
5. 魔法のことば
6. 翼
7. ちくわ焼きの唄
8. ねがい
9. NOBODY KNOWS
10. Miss You
11. Cry
12. ハルカ
13. それこそが奇跡
14. 遠くまで
ec1. カミヒコーキ進化論
ec2. 1+1


<'21.10/17 神戸 CASHBOX スリーマン>
1. ふたりのMilkyway
2. 今 君を
3. 逢えない夜を越えて
4. モノクローム
5. カサブタ(1コーラス)
6. モザイク
7. ほこり
ラストセッション. 糸/中島みゆき(※3組にて)


IMG_9277.jpg


神戸遠征から東京に戻った5日後の10月23日(土)。
故郷・佐賀で開催される「佐賀さいこうフェス」に出演するため、羽田空港から佐賀空港へ飛びました。
前週の神戸遠征は久々の「新幹線」。そして今回は久々の「飛行機」。「久々づくめ」で、なんだかソワソワ、余計にワクワク(笑)。ギターを預ける手続きをするだけでも、なんだか嬉しい気分(笑)。

向かい風の影響で予定よりも30分近く時間がかかっての佐賀空港到着だったらしいのですが、朝イチ便で寝不足だったため、機上では爆睡!! 目が覚めたらアッという間に着陸体勢に入っていたのでした(笑)。

音楽とアート、グルメが一度に楽しめるイベントとして2016年から開催されている「佐賀さいこうフェス」。僕は2018年の3回目から4年連続で呼んでいただきました。佐賀出身者として、こういった"故郷を盛り上げるイベント"
に呼んでもらえることは本当に嬉しいことです。
今年は、コロナ感染予防の観点から「佐賀県在住」の方のみの観覧でしたが、それでも、会場には沢山の笑顔があふれていました。
後輩や同級生の顔も見られて、『あ〜〜〜 やっと佐賀に帰ってこれたとやね〜〜〜』そんな感慨に浸りながら、短い時間でしたが精一杯の想いを込めて唄いましたよ。
やっぱり、目の前にお客さんが居てくれて、皆さんの反応や手拍子を感じながら唄えるというのは、コロナ前は当たり前の事だったのに、本当に有り難い事なんだな〜とシミジミ想いました。
会場まで、そして会場付近まで!?駆けつけてくれたみんな、どうもありがとうね!


佐賀2日目、10/24(日)。
前日の心地良い余韻を引きずりながら、この日の会場「LIVE BAR・雷神」へ昼過ぎに入りました。
久しぶりの佐賀でのワンマンライブ。久しぶりの雷神。
会場に入って → 一息ついて → リハーサルやって → 開場の準備&最終確認をして・・・。そんな、一連の流れで本番を迎えるアノ緊張感と高揚感。この感じも、本当に久しぶりの感覚で、なんだか泣けてくるーーー(笑)。
神戸の振り返りでも言ったかもしれませんが、僕ら唄うたいにとって、コロナ前には普通にやっていた「日常」がやっと少しずつでも戻ってきたんだな〜と、その空気感の中に居るだけでホンワカとした幸せを感じるというのか・・・。
ライブの現場は、堅苦しく言うと僕らにとっての「職場」な訳ですが、「ただ仕事をする場」ではなくて、その場に集ってくれるファンの皆さんとエネルギーのキャッチボールをして、みんなの波動を感じられる、僕が僕として「生きる場/生かされる場」なんですよね。
ワンマンライブは尚更そう感じる空間です。

今回のワンマンは、予想以上に多くのお客さんに来場していただいたので、検温や手指の消毒、QPコードの読み取りなどは勿論のこと、急きょ、本番の折り返し地点で「換気」の時間を設けさせていただきました。
こういった事も、コロナ禍ならではの事だな〜と思うし、今後もしばらくは、こういった事が現場のスタンダードになるんだろうな〜と思います。
会場に足を運んだり、各地から遠征したりするのは、お仕事柄まだまだ気が引けるという方も多いかと思いますが、今後も、「ライブをやる側」の人間として、皆さんに安心して会場に来てもらえるように、その時に出来る最大限の対策を行なってライブに臨みたいと改めて想いました。

ご来場&ご視聴いただいたみんな、本当にありがとう!最高の時間でした!
雷神・店主のUッシーさん、カウンターのQちゃんもありがとー!12周年おめでとうございます!

ちなみに、この日の佐賀ワンマンの配信チケットは明日10/31(日)まで購入可能で、11/3(水祝)まで視聴いただけますので、「まだ観てないよ〜」という方はぜひ観てみてくださいね!

◇配信チケット:「PassMarket」にて販売中!!
[販売ページ] https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02sanajg8ky11.html


<'21.10/23 佐賀さいこうフェス Vol.6>
■直前リハ
*Butter-Fly
*糸/中島みゆき(※1コーラス半)
■本番
1. この声が聞こえますか
2. 枯れない花
3. 翼
4. 友よ
5. カサブタ


<'21.10/24 佐賀 雷神 ワンマンライブ>
『今の僕に出来ること』
1. 見えない星
2. One and Only
3. 変わり往く世界で...
4. この旅路の向こうに
5. 正体
6. rule
7. What's going on?
8. ゆりかご
〜〜〜換気タイム〜〜〜
9. 小さな街の片隅で
10. GOAL
11. NOBODY KNOWS
12. Miss You
13. Butter-Fly
14. ハルカ
15. なにもないけど
EC. カミヒコーキ進化論


69950679.7beb1652d88a40abae7e7c2c4abe647f.21102312.JPG


というわけで・・・以上、神戸&佐賀遠征の振り返りでした。


1週間後には、また佐賀に行きますよ〜!

11/6(土)は、佐賀市東与賀にある「干潟よか公園/ひがさす南芝生広場」にて開催される、昨年も呼んでもらった「アースコンサート」で唄わせていただきます![詳細]

翌日 11/7(日)は、佐賀市三瀬村にある「三瀬ルベール牧場 どんぐり村」野外特設ステージにて開催される「みつせポップジャム in どんぐり村 Returns!! 2021」に出演します![詳細]

両日とも日没前には終演しますが、屋外のため夕方には冷え込む事が予想されますので、厚手の羽織物や防寒着等をご持参いただいた方が安心かと思います。
屋外なので、ソーシャルディスタンシングは問題ないかと。。。
皆さんのお越しを心よりお待ちしています!


・・・あっ!

11/27(土)には福岡へも唄いに行きますよーーー! 詳細は Information をチェックしてくださーーーい! 明日アップしまーーーす! m(_ _)m


長文・乱文、失礼しました(汗)


2021/09/25 20:30
<10/23(土)に出演する佐賀での入場無料フェスに関して> <10/24(日)佐賀ワンマンに関して>

主催者側の意向により、詳細情報の公開が9/24以降となっていました『10/23(土) 佐賀市 某所での入場無料の野外フェス』に関して、昨日、公に発表になり、僕の手元にも詳細が届きましたので、お伝えします。

「この時期に佐賀で無料のフェスに出演?」と推察すれば、恐らく、ファンの皆さんは既にお分かりだったかもしれませんね。

はい、その通り!?でございます。
3年前から呼んで頂いている「佐賀さいこうフェス」です。
詳細は Information を更新しましたのでチェックしてくださいね!


で・・・、それでですねぇ・・・。

告知解禁OKの連絡と詳細情報が届いてから分かったことなのですが、今回で6回目となる「佐賀さいこうフェス」の公式WEBサイトを開いてみると、なんと!!「当イベントは【佐賀県在住の方のみ】ご参加いただけます。」という文言が書かれてあるじゃないですか!

『えっ? うっそ〜?』

事前に聞かされていなかったので、正直、僕も困惑した次第です。

きっと・・・。
隣県&近県の方や翌日のワンマンと併せて佐賀に観に行こうと計画を立てて下さっていた方など、楽しみにしてくれていた方が沢山いらっしゃったと思うと、僕の意志で決めた事ではないにせよ、なんだかとても複雑な気持ちになっていまして・・・。
楽しみにしてくれていた佐賀県外のファンの皆さん、なんだか申し訳ないです・・・。

ただ・・・。
会場の敷地内には入れないかと思いますが、言ってみれば「オープンエア」ですので、ステージから半径500mぐらいはガンガンに音漏れしています!
ですので、敷地を囲む県道(市道?)からは余裕で歌声が聞こえるのではないかと(笑)

なんだか、なんの慰めにもなっていないような提案ですが(涙)、これも、佐賀県が施すコロナ感染拡大の防止対策だということでご理解いただければ幸いです m(_ _)m

◇10/23(土) 佐賀さいこうフェス2021 [詳細]


もう一つ。
『10/24(日) 佐賀ワンマン@雷神』に関する事です。

令和3年9月9日付けで佐賀県が発出した「緊急事態措置/イベントの開催制限等」のガイドラインによると、【10月1日以降に開催されるイベント】に対して『大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合』に於いては収容定員が5,000人以下の施設の場合「収容定員」まで入場可能と記載されていますので、その基準に則り、「雷神」にて通常行われているライブ等で収容できる人数が「40名強」であることから、今回の10/24(日)のワンマンライブの定員に人数制限をかける必要はないものと判断するに至りました。

会場側も出演者側(※僕自身)も もちろん感染予防対策は徹底して行なってライブに臨みますし、ご来場くださる皆さんに於いても感染予防に対する一般的な常識やモラルをお持ちの上でライブを楽しんでいただけるものと考えての判断です。
ご理解いただいた上でご来場くださいますよう、よろしくお願い致します。


兎にも角にも、僕自身は、想いを込めて全力で唄う!ということに尽きます。

ご来場&ご視聴、心よりお待ちしています。

◇10/24(日) 佐賀ワンマン@雷神 [詳細]

2021/09/22 20:35
<10/24(日)佐賀ワンマンライブ情報!!>

9月も後半に差し掛かり、随分と秋めいてきましたね!と言いたいところですが、ここ数日の日中は「ここで終わってたまるか!」と夏の勢力が踏ん張っているみたいに残暑を感じる東京です。みんなの街ではどうですか? そんな東京も来週からは、夜中の最低気温が20℃を下回ってくるようで、季節は着実に秋へと移り変わっていますね。


お待たせしました。

10/24(日)に佐賀で開催するワンマンライブの情報です!!
なんだか、こうやって「LIVE情報」をお伝えできる頻度が少しずつ増してきているのが嬉しいです。


まず、故郷佐賀県の状況なんですが、9月中旬以降はコロナの感染者数も1日10人前後と落ち着いていて、音楽ライブや他の催し物も普通に行われている感じです。佐賀の親友に電話するたびに聞いてみるんですが、「いや〜 特に変わらず普通よ〜」毎回そんな答えが返ってきて、東京との落差に拍子抜けするほどです(笑)。
前からお伝えしているように、10/23(土)に佐賀市内某所にて開催される入場無料の野外フェスに出演させていただくことになりました。
そこで...。
せっかく1年ぶりに佐賀へ帰れるので、ぜひ他にも何か唄える機会を作りたいと想い、10/24(日)に、久しぶりに「雷神」でワンマンライブをやらせてもらう事になりました!!
10月後半に佐賀のコロナ状況がどうなっているのか 今の段階では確実な事は言えないので、「有観客」に加え「配信」でも観ていただけるような形態をとらせていただきます。

会場に足を運んでくれる皆さんは、マスクの着用や手指の消毒、大声での会話を控える等、感染予防のガイドラインに沿った行動に留意して、是非ぜひ生のライブを楽しんでいただければと思っています。
「会場に行ったり遠くから遠征するのはまだ気が引ける」と言う皆さんは、ぜひ「配信」にてお楽しみください。

"Withコロナ"の時代に於いても、『唄うこと』で皆さんに与えられるモノが少しでも在るとしたら、それはやっぱり「ライブをすること」なのだろうと、一人の唄うたいとして素直に想います。今の僕たちに出来ることを一つずつ、一つずつ、続けて行きましょう。

佐賀でのライブも含め、今後のライブが、皆さんにとって大切な時間になってもらえたら嬉しいです。
ご来場、ご視聴、心よりお待ちしています! 笑顔で楽しみましょうね!


◇10/24(日)佐賀ワンマンライブの詳細は→コチラ
※来場チケットの予約開始は、明日 9/23(木祝)の正午12:00ジャストから受け付けます!


ちなみに、10/23(土)佐賀市 某所での入場無料の野外フェスですが、僕のライブ出演は17:00からの予定になっています。
今年は「配信」は無い模様です。
その他 詳細の公開は、主催者の意向により9/24以降となっていますので、公開までもうしばらくお待ちください!


ではでは、またです〜。

季節の変わり目、風邪引かんごとね〜!

2021/09/07 21:37
<新着LIVE情報!!(※10/10 横浜ブルーラインフェス @ mint hall)>

昨年はコロナの影響で残念ながら中止となった「横浜ブルーラインフェス」。

今年もまだコロナは完全には終息していませんが、いい加減 何かしら動き出さなければ!!という想いからアツアツが開催を決断!

以前までの「周遊フェス」から少し形を変えて行われる今回。今まで同様に会場は3つあるのですが、コロナ感染防止の観点から、今回は「周遊」は無しにして、1枚のチケットで入場できるのは1会場のみとなります。
それもこれも、来てくれるお客さん、会場のスタッフさん、そして出演者withスタッフ、関わる全ての人達の安全を考慮した末の案だと思います。

ずいぶん前からアツアツには誘ってもらっていましたが、僕自身、「周遊」できる形だと安全面での不安が拭えなかったので、ギリギリまで出演OKかNGかの返事が出来ずにいました。
しかし、最終的に、予防対策の徹底はもちろん、収容人数の制限や「周遊なし」という形態での開催ということで、気持ち的にもスッキリし、出演OKの返事をさせて頂きました。

突然「ゼロ-コロナ」の日常が戻ってくる訳ではありません。
なので、安全対策を徹底した環境の中で「今やれる事」を少しずつでも始めて行かないといけない時期に差し掛かっているような肌感覚がする今日この頃です。

千綿の出演は「横浜 mint hall」(←元のO-SITE)ですよ!
関東では久しぶりに「人前」で唄える機会をもらったので、ありったけの想いを込めて唄いたいと思っています。
mint hall に足を運んでくれたみんなと、そして配信で観てくれるみんなとも一緒に、"生きてる時間"を全力で楽しみましょう!

10/10に逢えるのを楽しみにしています!

[詳細]はコチラ!!

Search
Hidenori Chiwata Official Website