千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2019/07/05 07:43 『TWO BOX 大阪公演』『6/30 今の僕に出来ること〜東京第2弾〜』『7/20 横浜O-SITE WEB予約スタート!』『8/3 佐賀HOME情報!!』『8/4 佐賀ディアフレ情報!!』

ZENRYOKU劇音団「TWO BOX」大阪公演が終わって、もう10日以上も経つんですね。稽古が始まって本番が終わるまでの2週間、あっと言う間に過ぎて行った感じでした。今回の大阪公演は、2日間で計4本。東京の稽古場でも、本番の会場となる箱の図面を見て、ステージの寸法を測って養生テープで印を付けたりして、ある程度その広さを体に覚えさせていたつもりだったんですが、実際に本番の会場に入ってみると稽古とは勝手が違うところがいくつもあって、現場での臨機応変さが求められました。裏の動線、小道具の置き場、衣装の着替え場、などなど、みんなで確認し合って決めていきます。あと、客席の高さの問題などもあり、芝居の見え方を考えて急遽「動き」や「立ち位置」を変えてみようということになったり。その場その場で修正できる力や対応できる力が必要なんだな〜と勉強になりました。セリフを発する時の「言葉」と「言葉」の『間』、強弱、アクセント。相手のセリフを受けて、それに返す場合の『間』。役者一人一人が、その細かいファクターを一つずつ積み重ねて、1本のストーリーが成り立っているんですね。演出の武藤さん(むっちゃん)が、稽古の時から、よく「板の上で、その役を精一杯 生きてください!」と言われるんですが、セリフの一言一言にどんな気持ちや想いを込めて発するのか、その言葉の裏にはどんな背景があるのか、そういうところまで意識を持ち、体現していく芝居の奥深さを改めて感じた、4公演でした。自分なりには精一杯やったつもりですが、皆さんにはどう映っていたでしょうか。演じることって難しいですけど、その分、愉しさもあります。機会があれば、今後もぜひチャレンジしたいと思います。キャストの皆さん、スタッフの皆さん、会場に駆けつけてくれたみんな、お花や差し入れを頂いたみんな、本当にありがとうございました。


20160622大阪ZEN団_1.jpg


20160622大阪ZEN団_2.jpg


20160622大阪ZEN団_3.jpg


20160622大阪ZEN団_4.jpg


ZEN団 大阪公演の1週間後、6/30(日)には、東京・高田馬場の「天窓.comfort」にて、リクエストワンマン『今の僕に出来ること〜東京第2弾〜』が開催されました。100人近い方に集まっていただき、会場はパンパン。僕の中の「唄いたいよー!」という気持ちもパンパンでした(笑)。だって、6月はずーっと「お芝居」のことを考えてましたからね。「思いっきり唄いたーーーい!」という想いが破裂する寸前でしたよ(笑)。このリクエストワンマンシリーズ『今の僕に出来ること』は、前もって皆さんから頂いたリクエストを元にセットリストを組み立てるのですが、今回の「東京第2弾」は前回の「東京第1弾」とは1曲もかぶっていないセットリストでお送りしました。自分主導では『さすがに そこまで続けて重い曲は並べないだろう』というくらい、中々レアなセットリストになるのが『今の僕に出来ること』の醍醐味!?と言うか、面白さと言うか(笑)。今回いただいたリクエストは40数通。曲数でいうと、のべ100数十曲。曲目にすると、およそ60タイトル。その中で、複数票いただいた曲目を中心に選曲させていただきました。中盤には、重めの曲や暗めの曲が「これでもか」というくらい続きましたが(笑)、皆さん、どんよりなりませんでしたか?(汗) 僕は、その曲たちに込める想いや気持ちを1曲1曲 切り替えながら唄えるので、決して飽きはしないのですが、逆に、聴いてるみんなのことが心配になると言いますか・・・。『大丈夫かな〜?暗〜くなってないかな〜?』なんて。でもね、改めて、こうして「昔の曲」を唄ってみると、作った当時の気持ちが蘇ってきたりして、自分がエネルギーをもらう事もあるんですよね。久しぶりの東京ワンマン、魂が活き活きとして、とっても充実した時間で、2時間半があっと言う間に感じられました。駆けつけてくれたみんな、どうもありがとうね! これで、心晴れやかにアルバム制作に臨めます!


<'19 6/30 高田馬場 天窓.comfort>
ワンマンイベント『今の僕に出来ること〜東京第2弾〜』
1. 君色の風〜想〜
2. door
3. rule
4. 追憶のメロディー
5. かくれんぼ
6. rain
7. カラス
8. あなたに逢いにいこう
9. 道化師のソネット
10. あれはヤツらの勲章だった(※東京初)
11. 正体
12. モノクローム
13. カメラ
14. 祈り
15. 碧(※アカペラ)
16. ゆりかご
17. Miss You(※新曲/初披露)
18. 不死蝶たちの歌〜Requiem to the phoenix〜
19. ほこり
EC1. 枯れない花
EC2. カミヒコーキ進化論


20190630comfort_1.jpg


20190630comfort_2.jpg


20190630comfort_3.jpg


20190630comfort_4.jpg


ここからは、お知らせを3つほど。


まず。7/20(土)の「N.U.」とのツーマンライブのWEB予約をスタートしましたので、是非ご利用ください。→[詳細]


そして、今年も開催が決まった、故郷佐賀でのチャリティーライブ『HOME』の詳細をInfoにアップしておきました。→[詳細]

HOME2019ポスター.jpg


さらに、『HOME』の翌日 8/4(日)には、久々に、佐賀での自主企画イベント『Dear My HOME, Dear My FRIENDS』の12回目を開催します! 前日の『HOME』と合わせて楽しんでくださいね。なお、今後、チケットを手売り出来るタイミングがありませんので、千綿的には「WEB予約受付」にて対応させていただきます。ただし、通常の「WEB予約」とは異なり、今回は「前売りチケット取り置き」という形にし、入場順は最優先(※予約番号順)になります。開場1時間前より1階の特設「引換えデスク」にて代金のご清算とチケット引き換えをお済ませの後、チケットの整理番号順に整列~入場されてください。沢山のご来場、心よりお待ちしています!→[詳細]


明日〜明後日は「ひなた」と合同で、佐渡島で お泊まりイベントをやってきます。

ではでは、またです〜。

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com