千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2015/11/07 03:18 『10/24 渋谷 LOOP annex』『10/31 佐賀ワンマン 紡〜つむぎ〜第五節』『11/1 佐賀 紡アフターパーティー』『11/3 佐賀 バルーンフェスタ』<新着LIVE情報!!(※11/29磐田, 1/11高田馬場, 1/24佐賀, 3/6大阪, その他)>

色々なことが怒濤のように押し寄せては消え、目まぐるしく過ぎていった、この2週間でした。全国のみんな、元気にしてますか〜? 僕は元気ですよ〜! ただ、いかんせん、いつものように、時間的な余裕が全く無く、発狂寸前の(笑)ここ数日でした。遅ればせながら(←遅れ過ぎだろ!)、ライブの振り返りです〜。あっ、FM佐賀のゲスト出演の時に各地からメッセージ送ってくれたみんな〜、ありがとうね〜!(←おせ〜よ!(汗))


もう、1ヶ月以上も前のことのようですが・・・。10/24(土)は、渋谷の「LOOP annex」にて、古澤剛くんとのツーマンライブでした。初共演の方とのガッツリツーマンということで、どんな空気感を持った方なんだろう?と少しばかりの「緊張感」を抱いて会場入りしたんですが、ファーストコンタクトからとっても物腰の柔らかい印象で、しかも古澤くんも同じ九州男児(大分県出身)だったので、会って間もないうちにス〜ッと距離が縮まったような感覚でした。今回が初対面だった僕らですが、実は、話を聞くところによると、古澤くんが福岡で活動をしていた10代の時、友だちに勧められて、なんと、僕のアルバム「唄会〜LIVE〜」を買って良く聴いてくれていたとのこと。「僕の青春の1枚です!」と言って、わざわざ持って来てくれていたボロボロのCDケースを見せてくれたんです。そういう時って、『唄い続けて来て良かったな〜』と、神様から小さなプレゼントをもらったような嬉しい瞬間ですよね。そんなやり取りがあったせいか、この日のライブでは何だか当時の自分が重なったような感覚もありながら、ガムシャラに唄わせていただきました。そして、僕のステージが終わった後のセッションコーナーでは、なんと、古澤くんのリクエストで『汚れたシャツを着て』を一緒にやらせてもらうことになりました。決してセッションで盛り上がるような派手な曲ではない『汚れた〜』をやって、暗〜いエンディングにならないかと内心ちょっと心配したんですが(笑)、予想以上に、迫力があって、二人の声の相性も良くて、この日にしか観られない貴重なセッションになりました。いや〜、シビレましたよ!最高でした〜。彼にこのタイミングで出逢えて良かったな〜と思います。今後もぜひまたどこかで一緒にやりましょう!(→さっそく自主企画にお呼びしましたよ!詳しくはこの後の新着LIVE情報にて!!) 駆けつけてくれたみんな、どうもありがとうね!


<'15 10/24 東京・渋谷 LOOP annex>
『千綿偉功 × 古澤剛
   ~SHIBUYA LOOP annex 4th Anniversary~』
1. 愛のカケラ
2. この声が聞こえますか
3. この旅路の向こうに
4. ちくわ焼きの唄(※未音源化)
5. 翼(※未音源化)
6. Butter-Fly
7. モザイク
8. なにもないけど
ラストセッション. 汚れたシャツを着て
アンコール. ありがとう/井上陽水奥田民生


20151024渋谷LOOP_1.jpg


20151024渋谷LOOP_2.jpg


10/31(土)。佐賀「浪漫座」。2年に一度の故郷での手作りワンマン『紡〜つむぎ〜第五節』が開催されました。休止期間を経て活動を再開する2007年の春、一発目に選んだのが、故郷でのワンマンライブでした。休止前のような環境は一切無く、何をやるにも全ての事を一人でやらなければいけない状況の中、活動を再開したのですが、当然のことながら自分一人で出来る事なんて限られている訳で・・・。ワンマンライブ1本やるのにも、どれだけの準備やサポートが必要なのか・・・。スタッフとして手伝いに来てくれた地元の沢山の友達や後輩の姿に胸が熱くなった、あの第一回目の時。『この気持ちを忘れないように』と、手作りの『紡』を続けて行くことを決めたのでした。あれから8年が過ぎ、今回で第五回目を迎えることが出来ました。今回も、地元佐賀や九州から、そして全国各地(本当に色々な街々)から、前回を上回る沢山の方に集まっていただきました。会場に溢れるみんなの笑顔ひとつひとつから、沢山の力をもらいました。本当にありがとう! もっと頑張らんとね。来年は絶対アルバム作るけん、待っとってね。何も言わずいつも力を貸してくれる仲間たちにも、ありがとう!

次回の佐賀ライブは『ディアフレ vol.11』、来年1/24(日)に決まりました!詳しくはこの後の新着LIVE情報にて!!


<'15 10/31 佐賀・浪漫座>
千綿偉功ワンマンライブ『紡〜つむぎ〜第五節』
1. モザイク
2. ふたりのMilkyway
3. 拝啓、風上の君へ。
4. それが僕に出来ること
5. それでも僕らは(※未音源化)
6. FRUSTRATION(※未音源化/過去曲)
7. 旅人のうた(※未音源化)
8. (仮)あなたへ(※未音源化/新曲)
9. 翼(※未音源化)
10. ちくわ焼きの唄(※未音源化)
11. 欲望の結末
12. One and Only
13. カミヒコーキ進化論
14. 友よ
15. 明日への光
EC1. 汚れたシャツを着て
EC2. 星降ル夜ニ


20151031佐賀_紡_1.jpg


20151031佐賀_紡_7.jpg


20151031佐賀_紡_5.jpg


20151031佐賀_紡_6.jpg


11/1(日)。佐賀。ワンマン『紡』のアフターパーティーが行なわれました。『紡』のために全国から駆けつけてくれた方も沢山いらっしゃるので、せっかくだったら、佐賀の空気をもう少しでも楽しんでいってほしいな〜という趣旨で開催することになった「懇親会」的なイベントです。会場は、毎年夏のチャリティーライブ「HOME」の会場「むつごろう広場」にほど近いコンテナハウス「COTOCO 215」。この辺りは、まさしく、僕が子供の頃から普通に遊びに来ていたアーケード街の一角。今は老朽化でアーケードも取り壊され、商店街も寂れ果て、人通りもまばら。なぜそんな場所で?と思われたらどうしようとも思いましたが、でも、どうしても、あの日の「千綿少年」が確かに歩いていたその界隈でやりたいな〜と思って、この会場を選んだのでした。ミニライブの後にみんなに振る舞う「ちくわ焼き」を食べてもらうのには、やっぱり、そういう"空気感"って大事なんじゃないかと、変なこだわりがありまして・・・。この日のために何度も試作を重ね、粉やタレの配合も試行錯誤し、"あの日"食べた、記憶の中の「ちくわ焼き」に可能な限り近づける事が出来たんじゃないかなとは思うんですが・・・。それなりに美味しく出来たんじゃないかと思うんですが・・・(汗)。参加してくれたみんな、楽しんでいただけましたか? 各地からのご参加、どうもありがとうございました! 色々手伝ってくれた仲間たち、ホントご苦労様でした!


<'15 11/1 佐賀・マチノシゴトバ COTOCO 215>
『ワンマン「紡」アフターパーティー
     ~ちくわ焼きでも食べてってくん謝意ね~』
1. 恋のうたは届かない
2. ボクハナニモトッテナイヨ
3. B•BLUE/BOOWY(※1コーラスα)
4. HOME
5. ちくわ焼きの唄(※未音源化)
6. キミが教えてくれたこと


11/3(火祝)。佐賀。インターナショナルバルーンフェスタで唄ってきました。佐賀を代表する一大イベント「バルーンフェスタ」。ここ数年、続けて呼んでいただいていて、毎年、沢山の出逢いをいただいています。晴天に恵まれたこの日、バルーン会場全体には一日だけで20万人ほどの人手があったようで、ライブ会場のテント内も、全国からお越しになっていた様々な世代の方々で埋め尽くされていました(※1000人はいたんじゃないかと思います)。唄い終わった後のCD即売では、今年も、初めましての方々が沢山CDを手にしてくれましたよ。こういう出逢いがあるのも、フリーライブの醍醐味ですよね。そしてもう一つ、嬉しいことが! 僕の出番が終わって2時間後に、あの「ゴダイゴ」のメンバー「浅野孝巳」さんのステージがあったんですが、なんと!!そこで、あの「ゴダイゴ」の名曲「ビューティフル・ネーム」を一緒に唄わせていただくことになったのです!!! 小学生の頃にテレビから聞こえてくる「ゴダイゴ」の曲に心を奪われてから30年以上。まさか、ゴダイゴのオリジナルメンバー浅野さんが弾くギターをバックに大好きな「ビューティフル・ネーム」を唄えるなんて!アンビリーバボー! 童心に返って、胸弾ませながら歌わせていただきました(笑)。浅野さん、そしてお話をくれたスピリッツの木原さん、どうもありがとうございました! 駆けつけてくれたみんなもありがとうね〜! ちなみに、来年のバルーンフェスタは、記念すべき「世界大会」です。ぜひ佐賀へ、幻想的なバルーンを観に来てくださいね!


<'15 11/3 佐賀・インターナショナルバルーンフェスタ>
◆千綿ステージ
*直前リハ:Butter-Fly(※1コーラス)
1. 枯れない花
2. この声が聞こえますか
3. 逢えない夜を越えて
4. カサブタ(※CDオケ使用)
5. 翼
◆浅野孝巳さんのステージで
*ビューティフル・ネーム/ゴダイゴ
( 歌:千綿&木原さん / 演奏:浅野さん&SPIRITSの皆さん )


20151107佐賀バルーン0.JPG

20151103佐賀バルーン1.jpg

20151103佐賀バルーン2.JPG

20151107佐賀_ゴダイゴ浅野さんと.jpg
(ゴダイゴのギター:浅野さんと)


ここからは、新着LIVE情報!!


「11/28 浜松 窓枠Cafe AOZORA」の翌日 11/29(日)に、静岡県磐田市にある「ららぽーと磐田」の1F イベント広場にて、フリーライブがきまりました。この日は2ステージ。14:00からと16:00から。観覧は無料です。静岡、そして周辺にお住まいの皆さん、ぜひぜひ駆けつけてやって下さいね! 初めての街でのフリーライブ、どんな出逢いが待っているんでしょうか。みんな、待ってるよー!→[詳細]


ホームタウン東京で2ヶ月に一度のペースで開催しています自主企画『FRIENDS&DREAM』のvol.8公演の日程が決まりました! 来年、1/11(月祝)の昼公演です。千綿的に、年明け一発目のライブになります! 2016年の幕開け、みんなと一緒に盛り上がりたいと思います! 共演者は間もなく発表。あの人ですよ、気心知れたあの人!ソロでの共演はいつぶりかな? とにかくスペシャルな vol.8になること間違いなし! 発表までしばしお待ちを。とりあえずカレンダー、赤丸チェックをお願いします。チケットは、11/15のvol.7公演にて先行販売です!! →[詳細]


故郷佐賀での自主企画『Dear My HOME, Dear My FRIENDS』の vol.11公演の開催が決まりました! 日程は、来年 1/24(日)。会場は佐賀GEILS。共演は・・・。先日の渋谷での共演で意気投合し、僕が勝手に『九州にも呼びたい!』と盛り上がってさっそく声をかけさせてもらった「古澤剛」くんと、もう今から10数年前のこと「Voiceツアー」を一緒に回り苦楽を共にした「黒田倫弘」くんをお迎えします! いつも言うようですが、今回もまた「ディアフレ」でしか観られないマッチングではないでしょうか? 全国のみんな〜、お見逃し無く!です。→[詳細]


大阪での自主企画『キミにあって、ボクにないもの。』の次回 vol.10公演の開催が決まりました! 日程は、来年 3/6(日)。会場を「LIVE HOUSE D'」に移し、vol.10はスペシャル版でお送りします! 共演は、「ササキオサム」「大橋タカシ」「アダチケンゴ」。メンツ的に、Rockな夜になりそうな予感ですね! メッチャ楽しみ〜。 チケットは、明日 11/7のvol.9公演にて先行販売です!! 売り切れ必死。ぜひゲットして下さいね!→[詳細]


その他、調整中のものを幾つか。


12/20(日)には、京都・城陽市のショッピングモールでフリーライブが入りそうです。詳細決まり次第お伝えしますね。

1/17(日)には、名古屋に唄いに行けそうです! 愛知のみんな、お待たせしました。内容は、がっつりスリーマンライブぐらいになりそうです。間もなく詳細が届くと思うので、もうしばらく待ってて下さい。

1/30(土)の広島『HEART in HEART vol.10スペシャル』の出演者に「ナカノアツシ」「唄人羽」の2組が決まりました! もう1組、調整中です。

1/31(日)には、神戸に唄いに行けそうです! 詳細決まり次第、改めてお知らせします。

2/6(土)7(日)は、佐賀でイベント出演が決まっています。


以上、新着LIVE情報でした。


さあ! 明日(11/7)は大阪に唄いに行くよ〜! 『キミ〜、ボク〜。』のvol.9公演。iriちゃんとの共演、燃えるね〜! 関西のみんな〜、一緒に楽しもな〜! よろしくです。→[詳細]

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com